<< 1 2 3   

読むたびに違った感動がある心の本、どんな時でもソフトに心に入るDVD。
――清水智信が語る、心の本とDVDの魅力――



twosmiles.JPGのサムネール画像
――今回詩画集が本からDVDになりました。愛読書が違う形のものになって、新しい発見などはありますか?
 そうですね。まず、心の本の方なんですけど、元気がある時とか、調子がいい時は、もちろん良い事書いてあるとは思うんですけど、それで終っちゃうんですね。心の奥の奥までくるってほどではないという。
 でも元気がない時は、本当に今まで読んだ時と全く響き方が違うんですよ。毎回違うんです。例えば試合の前と試合の後で必ず読むんですけど、同じ作品でも全然とらえ方が違うんです。
 本当に不思議な本だなと思います。だから「心の本」なんだと思うんですよ。心の栄養になるような作品ですよね。

 で、DVDの方なんですけど、こっちは絵があって朗読があって、そういう作りなので、普通の時でもソフトに自然と心に入ってくる感じですよね。聞きやすいというか。状況を選ばないですよね。
 どんな人、どういう状況の人にもフィットすると思うので、ぜひ、沢山の方に見て、聴いていただきたいですね。


smile.JPGのサムネール画像
――では「努力は必ず報われる」以外で、お勧めの作品だったり、印象に残っている作品はありますか?
 えっと・・・、難しいなぁ。ちょっと待って下さいね。
(本を手に取り、めくりながら)
・・・その時々で変わるんだよなぁ。
――あぁ、確かにそういう所がある本ですよね。
 毎回毎回、その時の自分によって、悩んでいることによって引っかかる詩だったり、作品が違いますよね。
例えば本の『何度でもやり直せる』からだと、調子が悪い時なんかに『苦しいときに』を読んで勇気をもらえたり、どうしても自分ひとりで強くなったと思って天狗になる時があるんですけど、そんな時に『いつも主役の君へ』を読んでみて「勘違いしてたな、周りのみんなに感謝しなきゃな」って気付けたり。
 何度読んでも、その度に新しい発見があるんです。 

――噛めば噛むほど味があるということですね!
 そうなんです。今の自分のテーマにしているものを挙げるならDVDの『今が一番大事』になるのかな。第一章「自分を高める」の作品をよく聴いてます。
 負けてもそこでふてくされずに、「今が一番大事」「チャンスのがすな」などのメッセージを聴きながら、前向きに今後のことを見つめているところですね。
――メッセージに励まされながら、前向きな決断が出来るといいですね。


――それでは、本日は興味深いお話をありがとうございました。最後に詩画集の愛読者として、またDVD朗読者の一人として、読者や視聴者の皆様に熱いメッセージをどうぞ!



・・・いかがでしたでしょうか?清水先生のお話を通じて、詩画集、そしてDVDの魅力の一端をお伝えすることができたかと思います。このDVDにご興味を持たれた方は、コチラの連絡先までぜひお問い合せ下さい!


前のページへ)                        

新しいメッセージ

卒業・・・新しい旅立ちにブルカンから贈ることば
2017.03.14(火)ブルカン青春講…
"強い心"で合格ゲット!!
2017.01.19(木)ブルカン青春講…
青春講座で受験力アップ!!
2016.12.14(水)ブルカン青春講…