1 2 3 >>

「報われる前に投げ出したら後悔する」という思いで、挫折を乗り越えることができた。
――頂点への道のりと「努力は必ず報われる」――



witharticle.JPGのサムネール画像
――(新聞記事を見せながら)まずは、この新聞記事をご覧になって下さい。「世界戦勝利の時に『努力は必ず報われる』と叫んだ」という記事ですね。
この言葉とともに世界の頂点をつかんだ道のり、まずは振り返ってみていかがですか?
 世界を獲った時は本当に「努力は必ず報われる」というのが実感できたし、今までずっと子どもたちに言い続けてきた言葉の正しさを証明できたということで、すごい満足がありました。
 でも世界を獲るまでの道のりはそんなに優しいものではなかったし、一回の挑戦で獲ったわけでもないですし。本当に挫折の連続だったんです。
――この記事にも「道は険しかった」とありますね。
 そうですね、三回目のチャレンジでやっとつかんだチャンピオンですし。
 挫折してもその挫折にくじけずに、やめずに頑張ってきたから、今までやってきたことが報われたんだなと思います。

――世界を賭けた舞台。プレッシャーや負けてしまった時の落ち込みなど、われわれ一般人には想像するのも難しいところですが。
負けた時はもちろん本当にショックです。人生かけてやってることですから。
それに、色んな人の応援や支えが合って、それでやっていけているので。
やっぱりそういうものと一緒に戦っているので、そういうものに応えられなかったという思いが・・・。
――自分ひとりの負けではなくて、支えてくれた人にも申し訳ないという。
そう。だからこそ、負けた時はショックですね。しばらくは立ち直れないですよ。

shinken.JPGのサムネール画像
――そういう状況でも「心の本」の「努力は必ず報われる」という言葉があったんですよね?
 正直、内藤戦に負けたときは引退も考えるほどでした。
 でも、ここでやめたら後悔する、報われる前にやめたら後悔するという思いがあって。
――その思いが、2012年8月31日に見事にチャンピオンになった、という結果につながったんですよね。
 ありがとうございます。本当にあきらめずにやってて良かったなって思います。


              (次のページへ





新しいメッセージ

受験で生きる力を育てよう!
2017.12.18(月)ブルカン青春講…
努力は必ず報われる!~トップリーグラガーマン・南さんに学ぶ~
2017.10.24(火)ブルカン青春講…
全て自分のためにやってみよう!
2017.09.08(金)ブルカン青春講…