受験に感謝!

※本記事は、1/24(水)に実施された青春講座の紹介記事です。
 HPのサーバー関連のトラブルにより、記事の更新が遅れましたことをお詫びいたします。


2018.01.24(水)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―受験に感謝!―

(画像クリックで更新!記事が読みやすくなります)
H30.01.24cSA.jpg
1月24日19時30分。ブルカン塾生たちが大崎教室に集合。そこへブルカン講師陣が登場し、2018年最初のブルカン青春講座がスタート!

入試直前の青春講座、テーマは今年もやはり「受験」。受験間近の小6生や中3生たちには、去年もおととしもこのテーマの青春講座を聴きながら受験への意識を高めてきた思い出が。一方、今の小4・5生や中1・2生たちは、今年も来年も・・・と「受験」の話を繰り返し聴いて入試への心の準備を万全に!さて、受験といっても「どんな勉強をする?」「どんなテクニックが?」というのは、普段の授業の話。受験を通じてどんなものを手に入れるのか、どんな人間になるか。それを考えるのが青春講座の役割!

今回の実録エピソード、第1弾は高橋先生のお姉さんの話。神奈川県トップの難関校・県立湘南高校を志望。学校の先生に「無理だ」と言われながらも猛勉強。そのおかげで見事湘南高校に合格したとき、彼女にどんな変化が起こったのか。受験が終わるまでは、親に何か言われると黙って部屋にこもってしまうような親子関係だったのが、受験が終わると「見守ってくれてありがとう」と素直に口にするように。無理だと言われた志望校に受かる可能性を信じてくれたこと、朝早くから夜遅くまで勉強する大変な受験生活を心配してくれたこと・・・。それらが受験を通して分かり、感謝の心が芽生えたという変化。
H30.01.24-02.JPG
同じような変化があった例が、ブルカンの卒塾生の中にも!やはり学校に無理と言われた志望校を目指し、ブルカン道場に通い詰めて猛勉強した高校受験生。いっぱい質問しながら「先生、迷惑かけてすみません」と漏らす彼。まさに努力を通じて支えてくれる人の存在に気づいたからこその発言。そして見事志望校に合格した後、それまで親子仲が良好と言えなかった家族に「今まで迷惑かけてごめんなさい。ありがとう」と感謝の言葉を伝え、お母様は感動の涙。さらに、彼が受験のおかげで得たものは、「感謝の心」だけにあらず。もともと勉強嫌いだったのに、ひと冬の猛勉強で「自分にも努力はできる」という感触を得た彼は、高校入学後はまじめに勉強するようになり定期テストでも学年上位を獲得!

今の受験生たち!目の前の受験勉強は辛いかもしれないけれど、受験は多くのものを育ててくれる素晴らしい体験。そのありがたさを感じることで、辛さを少しでも和らげて入試本番まで頑張り続けてほしい。受験が遠い塾生のみんなも、学校の定期テストや部活、行事や習い事・・・必死に取り組むことで、素晴らしい心が受験生たちより一足早く育っていくと思ってほしい。そんな思いで伝えたエピソードを、塾生一同胸にしっかり刻んでくれた様子。
H30.01.24-04.JPG
続いて、中学受験を終えた元ブルカン塾生たちが後輩にエール!志望校合格後、定期テストで学年1位をずっとキープしている中3・Mさんは「ブルカン塾での勉強が基礎になっているから中学に入ってからの勉強にも焦りはないし、『努力は必ず報われる』と信じて頑張れる自分になれました」と発言。その後も、惜しくも第二志望校合格となったもののその学校で奮起して「東大クラス」に入り頑張っている先輩ほか、様々な先輩たちのエピソードを紹介。後輩たちも志望校合格はもちろん、必ずや素晴らしいものを手に入れる受験にしてくれるという期待大!
H30.01.24-03.JPG

続いて、「受験を通して感謝を知る」というテーマで染谷先生がエピソード紹介。染谷先生の弟は、中学入試の時に7校の学校を受験。学校掲示板での合格発表が主流だった当時、多忙な弟本人の代わりに発表を見に行ったのは、染谷先生のお母さん。電車に不慣れであるにもかかわらず時刻表や路線図を必死で調べて乗換なども把握し、四方八方の学校へ。そんなお母さんを見て染谷先生は、「我が子の受験が終わっても、裏方としての親の闘いは続くのだなあ」と、自分が中学入試を経験したときには気付かなかったことに数年遅れて気づかされたのだとか。池田先生も子を持つ母として、受験を見守る親の思いを力説。「子どもにとって受験はつらい体験かもしれないけれど、親から見れば幸せになるチャンス。そのチャンスを活かしてほしいからお弁当だって毎日作るし、贅沢だって我慢して塾通いのお金を出すんだよ」。
H30.01.24-05.JPG

そんな親の思いに、受験の当事者は余裕がなくて気づけないこともある。だからブルカン塾生はラッキーだ!青春講座での話を聴いてあらかじめ分かっていれば、見落とすこともない。さらにブルカン塾には下川塾長が作った「心の本」があり、感謝の気持ちを伝える詩がある。そこで詩画集「もっと元気だそうよ」掲載の詩『ありがとう』を紹介すると、小6・Oくんが立候補して見事に朗読!柴田先生も負けじと、この『ありがとう』にメロディをつけた曲を熱唱!
H30.01.24-06.JPGH30.01.24-07.JPG
いよいよ今回の青春講座も大詰め。詩画集DVD「何度でもやり直せる」から『雨のあとは 天気になるよ』を鑑賞&朗読し、「私たちを育ててくれる試練=受験に感謝しよう」という今回のテーマを再確認!
H30.01.24-08.JPG
そして、入試前で最後となるブルカン塾応援歌「根性の詩」の合唱で青春講座は終了。受験があるから経験できること、受験があるから成長するもの。しっかり確かめ、感謝の気持ちで入試本番まで努力しよう!
H30.01.24-09.JPGH30.01.24-10.JPG

【次回の青春講座:2018.3.13 (火) 開催予定!
塾生以外の方のご参加も大歓迎です】


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で、塾生が朗読してくれた詩です。

 ◎ありがとう (詩画集「もっと元気だそうよ」より)

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
arigatou6.jpg