"強い心"で合格ゲット!!

2017.01.19(木)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―"強い心"で合格ゲット!!―

(画像クリックで拡大。文字が読みやすくなります)
H29.01.19cSA.jpg
入試も間近に迫った1月中旬の晩。続々と集まった塾生たちでいっぱいの教室に、下川塾長以下ブルカン講師が登場。2017年初の青春講座がスタート!

入試直前らしく、今回の青春講座は受験生たちとのQ&Aコーナーから。「受験当日の雰囲気はどんな感じですか?」「受験当日はどんな気持ちでしたか?」などの質問に、ブルカン講師の体験談や入試当日の風景の映像などで回答。
H290119_01.JPG
「先生にとって受験はどんな経験でしたか?」という深い質問には、上島先生が「人生には努力せずに手に入るものと努力しないと手に入らないものがある。受験というのは、何かを手に入れるための努力に慣れておく練習なんだ」と答えて受験の意義を再確認。

Q&Aタイムが終わり、いよいよ本題。本日伝えたいのはズバリこの一言、「受験本番は学力の闘いにあらず、気力の闘い」。模試や学校内のテストと受験本番の違い、それは「同じ学力どうしの闘い」であること。勉強が得意な生徒も苦手な生徒も同時に、同じテストを受けるのが模試や定期試験。それに対して、大体同じような学力の子ども同士がひとつの志望校の同じテストを受けるのが受験。つまり、自分より極端に勉強ができる子どもも極端にできない子どももいない、という中での闘い。

H290119_02.JPG
このような前提で勝負を決めるのはズバリ、ブルカン塾の4つの教育理念の一つ・"強固な意志"、つまりは"心の強さ"!それを示すエピソードを、ブルカン講師が披露。まずは柴田先生が、高校生時代の苦い思い出を紹介。数学のテストで難しい問題に時間をかけ、簡単な問題は残りの時間で適当に終わらせた柴田先生。テスト後に「クラスで唯一の難問正解者」として数学の先生から褒められたものの、同時に「クラスで唯一、簡単な計算問題を間違った者」だと、悪い見本としても公表される結果に。「取れる問題を絶対に落とさない!」という気持ちがないと、勉強ができても点数には結びつかない。その反省を、ブルカン塾のみんなも覚えておいてほしいと強調。

続いて池田先生が、ある中学受験生の話を紹介。第一志望の2月1日の受験を前にして、「合格をいっぱい取れば不安もなくなるはず」と、1月から受けられる受験に続々挑戦。そこで2つも3つも合格を取ったものの、安心感があだとなり第一志望の受験には結局失敗したという例。気のゆるみからの逆転不合格という結末に、塾生たちも気が引き締まる思い。
H290119_03s.JPG
さらに、"心の強さ"が合否を決めることをデータでも確認!東京大学の入試に合格した受験生が試験本番で獲得した点数の一覧をみんなでチェック。満点に近い点数で堂々と合格した受験生がいた一方で、数学が120点満点中20~30点しか取れていなかったのに合格した受験生や、模試でD~E判定しか取ったことがなくても入試本番で合格できたという受験生が何人も!途中経過の悪さや当日の不出来な教科に惑わされず、最後まであきらめないで頑張り抜くことで獲得できる合格がある!と示す何よりの証拠。
H290119_04.JPGH290119_05.JPG
続いて上島先生が「出来る問題」「出来ない問題」に向き合うコツを伝授。試験本番で出来る問題が連続したときどう思う?という質問を塾生に投げかけると、当然返ってくるのは「うれしいですね」の返事。しかし、そこで発想を逆転!同じ学力同士の闘い、自分にとって簡単な問題はライバルにとっても簡単な問題。ミスした順に落ちていく恐ろしい状況と考えて緊張感を高めるべき、というアドバイス。反対に出来ない問題が連続したときは、ライバルも出来なくて悩んでいるはず!ムダに落ち込まず、ムダに時間をかけず、冷静にできる問題を探しさえすれば他の受験生をリードできる状況。

そして、本番での緊張に対処する方法。本番より前の時点で緊張に慣れていなかったら、本番の緊張に耐えられないのは当然のこと!逆に普段の勉強や模試に対しても緊張感を持って臨んでいれば、本番の際も「いつも通りの緊張だ」程度で済むはず。受験直前のこの時期にいかに緊張感を持って過ごすかが、受験当日緊張感に呑まれる/呑まれないの分かれ目!

H290119_06.JPG
最後に下川塾長から、緊張に負けないためのテクニックを伝授。あるドラマの「怖いってことは準備が足りてないってこと。だから何度も何度も恐れや不安がなくなるまで準備する」という大意の名ゼリフを引用し、直前まであきらめず受験への備えをやり切る大切さを強調。また、ラグビーの五郎丸選手がキックの前に行う「ルーティーン」の動作を例に挙げ、緊張をコントロールするための手段としてテスト前のルーティーンを準備することも有効だと紹介。試験当日の休み時間に何をする、などをあらかじめ決めておくことが余計な不安を取り除き、試験中の取り組みの質を上げてくれるはず!

H290119_07s.JPG
"心の強さ"で合否が決まる受験。だからこそ、知識だけでなく青春講座で"強固な意志"を教わってきたブルカン塾生たちは一歩も二歩もリード。強い心でライバルに勝利したとき、志望校合格は君のもの。
ガンバレ、ブルカン塾生!!

ブルカン講師一同