2016.07.15(金)
ブルカン青春講座ダイジェスト
-ブルカン塾の"四つの理念"で受験に勝つ!-

(クリックで画像拡大。文字が読みやすくなります)
H28.07.15cSA.jpg
午前中の大雨がすっかり止んだ、夏らしい7月中旬の晩。集まった塾生たちの中には、今回も新しい顔ぶれが。そこへ下川塾長以下ブルカン講師陣が登場し、1学期最後の青春講座スタート!

まずは近況報告。1学期期末テストを終えた中学生の塾生たちの結果報告では、「5教科平均90点越え!」「社会が40点以上点数アップ!」という結果を筆頭に、高得点獲得や点数大幅アップを実現した塾生が紹介しきれないほど。定期テストのある小学校に通う小学生塾生たちも、「英語で100点満点を獲得!」「96点以上を3教科も獲った!」などうれしい結果。皆の努力を拍手で称賛!
IMG_4628.JPGIMG_4633.JPG

中学受験をする小学生たちの近況報告でも、7月の首都圏模試で偏差値が「70の大台に乗った!」「10近く上がった」という成果が続々。また、偏差値75の私立中学校の入試問題を、早くも小学4年生の塾生が読んでみたという驚きの取り組みを紹介。小4・G君が国語の長文問題をスラスラ朗読すると、教室中から驚きの声!
IMG_4643.JPG
一年で一番集中的に勉強できる時期=夏期講習を前にして、気合充分な塾生たち。だからこそ、今回の青春講座は「受験」という学習塾ど真ん中のテーマ。ブルカン塾の掲げる「マナー」「知識」「強固な意志」「豊かな感性」という四つの理念が、受験勉強にもしっかり役に立つということを再確認しよう!

「知識」は受験に当然必要なものなので、確かめるのは残りの3つ。まずは「マナー」。学習指導を受けることは、他人からものを教わること。だから、マナーの有無がその成果を左右するのは当然!お礼やお詫び、気遣いのできる子ども相手には、より多く・より深く教えたくなるのが人情というもの。特に高校受験では、学ぶ側の「関心・意欲・態度」がそのまま内申点に。中学校教師としての長年の経験を持つ竹田先生から「受験前になって急に態度をよくするのを『嘘くさいと思われるんじゃないか』とためらうことがあるけれど、それは心配無用。自分が中学校にいたときも、教師一同『自分の受験を成功させたい真剣な思いが態度に表れるのは歓迎すべき』という方針だった。ブルカン塾生らしく、堂々とマナーを受験の武器にしてほしい」とエール。また、染谷先生が大学受験の時のエピソードを披露。小テストの点数が悪いことを厳しく叱った予備校の講師の先生に授業後謝りに行ったら、その素直さを評価され励ましてもらい、それがきっかけとなって成績が好転。マナーで大学受験を成功させた実例に、塾生たちも興味津々!
IMG_4685.JPGIMG_4678.JPG
次に「豊かな感性」は受験とどうかかわるのか?と問題提起したところ、小5・O君が「『この問題の解き方はあの問題の解き方と一緒では』という想像力が大事だと思います」という鋭い意見!確かに、一見見たこともない問題でも、基本的な問題の解き方を当てはめれば正解の糸口が見えてくる――といったことが試験問題ではしばしば。ここで池田先生も「国語や英語などの長文問題では、出題者の意図を読み取ることで答えるべき内容が文章の中から探しやすくなる」と、感性が受験勉強に与えるよい影響を披露。

IMG_4730.JPG
 そして、受験勉強に必要なのはやはり「強固な意志」!勉強をやり抜く力があって、初めて知識が身につくというもの。しかし、やりたくないと思う心を奮い立たせるのは簡単なことでなし。そこで、下川塾長の著書「大切な人に贈りたい本」から、"自分を励ます"というテーマのエピソードを紹介。塾長の知人のAさんは、辛い時や落ち込んだ時には鹿児島県の知覧という町にある「特攻平和会館」という場所へ。そこで若い命を散らしていった特攻隊員に思いをはせながら、「国のために命を捧げる苦悩に比べたら自分の悩みなど小さなものだ!」と考えて気合を注入。いくつものスランプを乗り切って来たそうです(本日はそのAさんが青春講座にご来場して下さいました、ありがとうございます!)。

 このAさんのように、自分で自分を励ますための秘密兵器を持つのが「強固な意志」を育てるコツ!では、ブルカン塾にとっての秘密兵器とは?ここで下川塾長原作のDVD詩画集「今が一番大事」から、詩の朗読を鑑賞。そのタイトルはズバリ『根性の詩』。
IMG_4760.JPG
そう、「根性の詩」こそ、ブルカン塾にとっての自分を励ます秘密兵器!下川塾長が高校生の時以来ずっと心の燃料にしてきた、ブルカン塾の歴史ある応援歌。いつもはみんな大声で歌うこの歌を、今回はブルカン講師陣だけで合唱。お手本として聴き、歌詞やメロディ、歌に込められた想いを再確認。すると、小6・Y君がギターを手に教壇へ!
IMG_4822.JPG
「根性の詩」の大ファンで、ギターを弾きながら歌う講師陣に混ざりたいと、この日のために練習を重ねたY君。そんなY君の演奏を交え、もう一度お手本の合唱。初挑戦とは思えない、息もピッタリのギター演奏。Y君に拍手喝采!

 いつも以上の盛り上がりの中、青春講座もいよいよ終わりの時間。本日のメッセージを朗読し、四つの理念で受験に勝とうというテーマを再確認。最後はやはり、お手本を聴いただけでは終われない!「根性の詩」を、今度は教室の全員で合唱。大きな歌声とともに、今回の青春講座も無事終了。「根性の詩」で強固な意志を築き上げ、いざ夏期講習へと突入だ!!
P1160253.JPG

◆青春講座アラカルト◆

今回改めてスポットが当たった、『根性の詩』の歌詞です。

  ◎「根性の詩」一番・二番 歌詞
ksong_narrowspace.png
塾生が作詞してくれた、この塾の宝物です。

 ◎ 「根性の詩」特別三番 歌詞
ksong_3rdverse.jpg