2015.03.19(木)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―「夢」と「感謝」を胸に、新生活へ旅立とう!!―

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
H27.03.19cSA.jpg
暖かさが増し、春の訪れを感じさせる3月中旬の晩。教室は、塾生に保護者に卒業生に......とみんな集合で超満員!そこへ下川塾長以下ブルカン講師陣が登場。今年度最後のブルカン青春講座スタート!

まずは近況報告。2015年度ブルカン春期講習を間近に控えたこのタイミングで、春期講習応援用のメッセージを披露!教室の掲示ボードに大きく掲げられた激励の言葉に、塾生一同大盛り上がり。
P1010911.JPG
(季節講習恒例の、塾長直筆メッセージ!クリックで画像拡大)
H27.03.19message.jpg
P1010917.JPG
続いて、塾生を応援するために久々に来塾してくれた卒塾生・関君の紹介。登場するや否や、「みんなに歌のプレゼントをさせて頂きます!」とギターを構え演奏を始める関君。そして歌い出したのはブルカン塾の応援歌『根性の詩』。お馴染みのこの歌を通して、塾生同士の時を越えたつながりを実感。

さらに関君からの紹介で、彼の同期のブルカン卒塾生が受験の終わった小6生・中3生をねぎらうために寄せてくれたメールを朗読。大分在住の兒玉さんからは、「皆さん、合格おめでとうございます!私もこの春慶應義塾大学に合格しました。ブルカンで勉強の楽しさを教わったおかげで、受験勉強をやり切れたのだと思います。春からは東京で暮らすので、ブルカンのみんなと何らかの関わりを持てればと思います」とうれしい報告。島根在住の大谷君からは「ブルカン塾で学んだ『努力は必ず報われる』という言葉を信じて高校野球部で3年間頑張り続けてきた自分は、最後の夏にレギュラーに選ばれなかったものの、引退試合の最後の打席で決勝打となるホームランを打つことができました。みなさんがブルカン塾で学んだことは、この先中学や高校で様々な壁にぶつかった時、乗り越えるための大きな力になると思います!」と、みんなを激励する熱いメッセージ。

卒業生からの素敵な体験談を受け、ブルカン講師からも受験を終えた塾生に贈る体験談をプレゼント。柴田先生は高校受験の時、部活や行事が盛んで校風が自由な憧れの第1志望校に見事合格。新生活に夢を膨らませていたものの、高校入学後に同級生が「評判良いから『受けろ』って言われて入ったんだけど、実際入っても何も変わんないよねー」と衝撃の一言。一方で当時の柴田先生には、同じ高校に合格できず第2志望校に入った友人がいました。しかし彼はその高校で軽音楽部に入り、バンド活動という"打ち込めるもの"を発見。彼の充実の日々に影響され自分もギターを始めた柴田先生は「ある意味で第2志望校に合格した奴が第1志望に合格した奴を超えた形になったよね」と語り、「高校合格がゴールじゃない。合格した高校での新生活が充実するかどうかが一番大事なんだ」と締めくくります。

すると荒井先生が「卒業のタイミングではあるけれども、『さよなら』のメッセージは言いたくない。あえて『頑張れ』の歌を歌いたい」と宣言し「ガンバレ!ガンバレ!」のフレーズが有名な『声援』という曲を熱唱。
IMG_2061.JPG
歌い終わった荒井先生が、この曲はTBSの伝説的な教育ドラマ「3年B組金八先生」第3シリーズのテーマ曲だと解説したところで、下川塾長が驚きのゲストを紹介。なんと、実は本日のブルカン青春講座に、その「3年B組金八先生」第3シリーズの産みの親・脚本家の小山内美江子先生がご来場して下さっていると......!皆驚きのざわめき。
P1010982.JPG
国民的な教育ドラマの作者の方に注目して頂けるとは、ブルカン青春講座にとっても光栄の至りという他に言葉なし。

そんな余韻の中、荒井先生は「この『ガンバレ!』は、受験が終わった子たちだけへの言葉じゃない。これから受験、これから学年が上がるみんなにも『ガンバレ!』なんだよ」と熱弁。中学や高校に合格した後に叶えたい夢を今から見つけて頑張るためのエネルギーにしてほしいと、下川塾長による詩画集「元気だそうよ」収録の詩『夢があるから頑張れる』を紹介。「ぼくが読みます!」と名乗りを上げてくれた小5・Y君による力強い朗読にエネルギーをもらい、教室中から拍手の嵐!
P1010997.JPG
続いて池田先生が「1年の終わりに忘れず覚えていて欲しいこと」として塾生のみんなに伝えたのは、"感謝の気持ち"。受験という長い道のりは、決して一人きりで歩いてきたものではないはず。支えてくれた親、一緒に歩んだ仲間......感謝の気持ちを忘れず、それを言葉にしてほしい。そんな願いを込めて、下川塾長の詩画集「もっと元気だそうよ」収録の詩『ありがとう』を中3のA君に朗読してもらうことに。しんみりと心に響く朗読に皆感動!
IMG_2107.JPG
柴田先生も負けじと、この詩にメロディをつけた曲『ありがとう』の熱唱で返礼!

本日の青春講座も大詰め。下川塾長が本日のメッセージを読み上げます。そして再び「声援」を、今度は皆で合唱!
IMG_2146.JPG
さらに、"声援"つながりで塾長が招いた本日の特別ゲスト2人目は、元慶應義塾大学応援指導部リーダー長の飯田さん。神宮球場の4万人を沸かせたエールを再現し、塾生たちを激励。
(クリックで画像拡大)
H27.03.19_yell.jpg
本日お越し下さった小山内先生にも感謝のエール。すると、何と小山内先生からお礼のスピーチが。
IMG_2184.JPG
「私がこの前病気になった時に手術をしてくれたお医者さんが、『僕はあの時、中三でした』とおっしゃったのね。あの時って、30年前テレビで、金八をやっていた時なのね。私、感動しました。今この教室にいるお子たちも、きっと素晴らしい夢を実現して、素晴らしい大人になると思います」と祝福のお言葉!

いよいよ青春講座も終わりの時間、締めはやっぱりブルカン塾の応援歌「根性の詩」。一人一人それぞれの思いを胸に、2014年度最後のこの歌を大熱唱。
IMG_2243.JPG
今回の青春講座も無事終了、さあ新しいスタートへ出発だ。頑張れ卒業生、頑張れブルカン塾生!!

◆ 謝辞 ◆
今回の青春講座に小山内先生をお招き下さった
TBS 山崎恆成 様、ありがとうございました!


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で、塾生が朗読してくれた詩です。

 ◎夢があるから頑張れる (詩画集「元気だそうよ」より)

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
yumedecolated.jpg

 ◎ありがとう (詩画集「もっと元気だそうよ」より)

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
arigatou6.jpg