受験勉強大詰めの君へ!

2014.01.30(木)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―受験勉強大詰めの君へ!―

(クリックで画像拡大。文字が読みやすくなります)
H26.01.30cSA.jpg
昼過ぎからの雨もピタッと止み、天気が味方してくれたような1月末の晩。教室に集まった塾生たちは待ちきれずにソワソワ。そこへ下川塾長以下、ブルカン講師陣が登場!2014年初の青春講座がスタート!
P1080548.JPG

まずは冬期講習の報告。特に、授業はもちろん、授業のない時も朝から晩までブルカン道場で勉強に打ち込んだ中3、小6の受験生を称賛。それを受けて入試2日前となった小6受験生が壇上に並び、教室に掲示された下川塾長直筆の冬期講習応援メッセージを暗唱。本番前に気合の再注入!!
IMG_00399.JPG
そう、今回のテーマは「入試直前の塾生に贈るメッセージ」。何人もの受験生を送り出してきた下川塾長から、自信と安心をもって受験に臨むためのメッセージをプレゼント!はじめに塾長が、受験というのは「新しい生活が楽しいから」「自分のために」頑張るものだと受験の意義を確認。

では、「どんなふうに」頑張るのか?ここで、親や学校の先生、塾の先生など、受験生を応援してくれる人たちについて考えることに。本音の願いは皆一緒、「新しい環境で、心も体も元気な楽しい新生活を送る」こと。だから受験生のみんなは、4月になって後悔なく新生活を始められるよう「全力を出し切る」ことだけ考えればいい!

P1080550.JPG
この話題に関し、竹田先生が興味深いエピソードを紹介。1998年の長野五輪でスピードスケートの金メダルを獲得した清水宏保選手の話。

清水選手が高校生の時にお父様が他界され、その後はお母様が土木系の仕事に就き朝も夜も働いて、お金のかかるスケートの世界で活動する息子を支えました。そんな清水選手がメダル獲得後のインタビューで受けた「何のために頑張ったんですか」という質問は、きっと「母のため」という答えを期待してのもの。ところが清水選手はその質問に、迷わず「自分のため」と回答!母にとっての幸せが「自分のために頑張っている姿を見ること」なのだと分かっているから。塾生たちも「誰かのため」という素敵な気持ちは持ちつつも、「自分のため」に全力を尽くすことを忘れないで!

続いて塾長から、ある実話の紹介。A子ちゃんとB子ちゃんという二人仲良しの中学受験生が、同じ中高一貫の私立校を目指して勉強していました。ところが、その志望校にA子ちゃんは合格しB子ちゃんは不合格。以降の6年間、通学途中に会っても会話ができないという寂しい間柄に。それが6年後の大学受験の時、A子ちゃんとB子ちゃんは偶然にも同じ大学を志望し、受験の教室まで同じになりバッタリ再会。そのまま二人とも合格し、6年間のことなどようやく話せるように。

映画みたいな話だけど、考えて欲しいのは「B子ちゃんの中学高校の6年間は、果たして不幸せだったのか?」。
IMG_0044.JPG
B子ちゃんにとって不幸だったのは、受験に落ちたことでなくそれを悲しみ過ぎたこと。それを裏付けるように塾長が、かつての教え子の話を紹介。その子はあがり症で100%の力を発揮できず第一志望と違う中学校に通うことになったものの、そこで一生を共にする親友と出会えたのだとか。塾長がその子から預かった伝言は、「世の中に無駄なことなんて一つもないって今の受験生に伝えて欲しい」。

結果に対して喜び過ぎず、悲しみ過ぎず。まずは全力を尽くして、そうして自分の置かれた場所で夢を探せばいい!と再確認し、直前に迫った受験のために気合の入れ方を実践。「みんな目を閉じて、自分を応援してくれる人を想像してごらん」。そして、思い浮かべた相手に「感謝の思いを心の中で伝えよう」。沈黙の中、真剣な表情の塾生たち。
IMG_0063.JPG
「自分のため」こそ誰かのため、応援に感謝したらそれが自分のために頑張るパワーに変わる!目を開けると、みんなの顔つきにも心なしか変化が。ここで、今の感謝の気持ちにふさわしい曲を柴田先生が披露。詩画集DVD「今が一番大事」収録の『ありがとう』の詩にメロディをつけた『ありがとう』という曲を熱唱!
IMG_0065.JPG
手拍子に打楽器・・・・・・塾生たちと生み出す一体感!

IMG_0079.JPG
曲が終わり、レジメを配布。そのレジメには大きく「4月からの生活を想像してみよう」の文字。学年が上がって中学生や高校生になったら、みんなは何をしよう?ここで柴田先生から、自身の高校受験を振り返る話。目立つことをするたびに後ろ指を指される陰湿な空気の中学校に嫌気がさし、校風の自由な高校を受験して合格した柴田先生。ギターを教室に持ち込んでも何も言われない自由な空気の中で休み時間ごと練習に打ち込むなど、「やったもの勝ち」の生活を大いに満喫!みんなも春から、きっと楽しいぞ。

いよいよ青春講座も大詰め。柴田先生が再び『ありがとう』を熱唱。レジメにはこの曲の歌詞も掲載、詩に込められたメッセージをより深く受け取った塾生たちを巻き込んでのステージは更なる盛り上がりに!続いて、再び想像の練習。今度は「応援してくれる人」のほかに「合格した後の楽しい自分」も想像。沈黙の中でそれぞれが思い描く最高の新生活は、受験を最後まで戦い切るエネルギーに変わる!

さあ、青春講座も終わりの時間。締めはやっぱり『根性の詩』、皆で立ち上がり大合唱。受験生たちはもちろん、非受験生たちも先輩・後輩たちを応援するかのような元気な歌声!
P1080604.JPG
こうして今回の青春講座も終了。感謝の気持ちと楽しい未来の想像力、二つのパワーで合格へと突き進め!

◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で柴田先生が歌った『ありがとう』。
この曲の歌詞の原案になった詩です。

 ◎ありがとう (DVD「今が一番大事」より)

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
arigatou DVD.jpg
今回の青春講座の背景を飾った黒板アート。
炎のように燃え上がる受験生の根性を表現!
P1080542.JPG
磨いた根性、培った学力。
いざ、勝負の瞬間へ!!

P1080421.JPG
2013年ブルカン冬期講習は、
1月7日(火)をもって全日程が無事終了。

「いい気・やる気・活気・元気」がテーマだった
今回の冬期講習。年始以降の講習風景を紹介し、
振り返っていきたいと思います。

「大晦日・正月特訓」を終え、いよいよ入試本番まで
残りわずかとなった中学/高校受験生たち。
年が明けても、特訓で点火した根性の炎はますます燃えている!

(身を乗り出して解説を見聞きする中学受験生たち)
P1080210.JPG
とにかく勉強し通したこの冬、終わらせたノートも沢山。
(画像は左右とも、クリックで拡大)
P1080488done.jpg
P1080494.JPG
過去問を解き込んだノートの中身には講師の添削。
二人三脚で走り抜いてきた受験の道、合格というゴールはもうすぐ!

非受験生たちも張り切って勉強。
問題文が効果的に色分けされ、びっしり解答が書き込まれた
冬期講習用テキストがその充実ぶりの証拠。
(クリックで画像拡大。求めるものがピンク、ヒントは緑!)
P1080460.JPG
こちらは小6生たちが楽しんだ「中学準備講座」の風景。
P1080450.JPG
初めて使う「英和辞書」に興味津々!!
この後は辞書を引くスピードを競うゲームに熱中。
ゲーム仕立てで中学の勉強の世界を楽しく先取り!

P1080470.JPG
そして受験生、非受験生の
両方ともが取り組んだ
「朗読・メッセージ作文」。

青春講座レジメのメッセージが
朗読されるのを聴いて
自分に向けたメッセージを
書き込むこの取り組み、
最終日のレジメは前回12月の青春講座
「自分で自分をはげます」。

このメッセージを読んで書き上げた、塾生の作品の一部がこちら。
(クリックで画像拡大。文字が読みやすくなります)
P1080495done.jpg
「受験に勝つ」「ガンバレ!!オレ!!」
覇気にあふれた、塾生それぞれのひと言。
この冬の最後を飾る「いい気」の表れとなりました!

このメッセージカードは教室に飾られ、教室の後ろから
日々みんなを見守っています。
(クリックで画像拡大)
P1080486.JPG
勝負の瞬間を迎える受験生や新しい年度へと進む
下の学年の塾生たちにとってまさに
「自分を励ます」メッセージとなることでしょう。

合格まであと一歩。
夢に向かって、走れブルカン生!!

35年という節目の年を、
"跳躍"の年に。

皆様、新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いたします。
本年2014年は、ブルカン塾にとって
35周年となる記念すべき年。
本年の干支「午」のように、
節目の年にふさわしい大きな跳躍を目指します!

さて、今は2013年ブルカン冬期講習真っただ中。
教室には元気な塾生たちの姿がいっぱい。
本日は、本日までの講習風景の一部をご紹介。

入試本番を前にした、ブルカン道場利用の受験生たちが
授業の後ろで猛勉強!
授業中の塾生たちも気合が入ります。
P1080235.JPG
授業が終われば先生に質問、
小学生たちもいすを並べて一生懸命問題と格闘・・・
"やる気"にあふれた冬の風景。
P1080367.JPG
P1080320.JPG
12/29は年内の通常授業最後の日。
青春講座のメッセージの朗読を聞いてメッセージカードを作成。
(画像クリックで拡大)
P1080365.JPG
壁に貼り出し、新年の勉強に向かう自分へのエールに!!

そして12/30からは「大晦日・正月特訓」が開始!
中学受験・高校受験での成功のため、
大晦日も三が日も朝から晩まで勉強しどおしの3日間。
1/3現在も、大崎教室では塾生たちが
根性の炎を燃やしています。

P1080404.JPG
(画像クリックで拡大。丹念なノート取り!)
P1080405.JPG
新しい年を迎え、ますます勉強に気合が入るブルカン塾。
今年も「いい気・やる気・活気・元気」で全力疾走だ!