2学期期末テスト・結果速報!!

「努力は必ず報われる」――
ブルカン塾に吉報来たる!!


中3生にとって内申点を決める大きな勝負の場となった
2学期期末テストが終わり、その翌週の今週は
テスト結果の返却が開始!
今日は早くも9教科の結果が出そろった塾生から、喜びの声が・・・

DSC01894.JPGのサムネール画像
中3生のS君、満面の笑みと共に教室へ。
結果を聞くと、まず主要5教科では
理科24点アップをはじめとして、5科計42点アップ
副教科でも音楽33点アップなど目覚ましく点数が上昇し
9教科ではなんと109点アップ
計794点(平均88.2点)を獲得!!

朝から晩までブルカン道場で勉強していた
テスト期間を振り返って、
「めっちゃ勉強したおかげです!!」と感動の声。
質問に答え、一緒に勉強した先生たちも感無量。

そして、「もっと勉強すれば800点に届いたと思うと・・・」
とも話す姿勢から見えてくるのは、更なる努力への"やる気"。
慢心や燃え尽きとは無縁の強い意志!!

この結果を受けて上がるであろう内申点を強みに、
受験本番に向けていっそう学力に磨きをかけていこう!!



学校のワークが終わったら
あとは対策勉強あるのみ!!

隔日でお送りしている、期末テスト対策道場レポート。
今回は、テスト前最後の土日となった
先週末の道場の様子を紹介!!

bythewaysizeadjust.jpg

塾生たちが学校の提出物を次々と完成させた今週。
ワークが終わった土日は、ブルカン道場に入り浸り
テスト対策勉強に没頭!!
H25.2k-study02.JPGのサムネール画像
一巡解いた問題集の、分からなかった問題を
分かるようにするのが仕上げの勉強。
暗記教科であればもう一度問題を読んでみて
答えが出てくるか確かめたり、
計算であれば解き直しをしたり......。

ただ、「どんなキーワードを見た時にその答えを出すのか」とか
「正しい計算のやり方」とか、正答を出すためのコツは
自力では分からないということもしばしば。

そんな時には、すぐにブルカン講師に質問だ!
H25.2k-asking.JPGのサムネール画像
「テスト直前は、悩む時間ももったいない」。
この土日では、先週以上に質問が多く飛び交い講師たちも大忙し!

「出来ないところを見つけて、出来るようにする」
このサイクルに意識的になることがテスト勉強成功のコツ。
実施の早い中学校では、明日からもうテスト本番。
最後の最後まで、得点力を上げて勝負に臨もう!!
~テスト間近!塾生大いに勉強す~


先週のブログでも取り上げました、
2学期期末テストに向けての取り組み。
今週は、頑張る塾生たちの様子をご紹介!!


H25.2k-study.jpgのサムネール画像
期末テスト2週間前付近から、塾はテスト対策モード!
授業での取り組みだけでなく、土日のブルカン道場にも
多くの塾生が集まり、提出物や問題プリントなどを着々と攻略。

週明けには、期末テストの提出範囲の終わったワークが続々と!!
H25.2k-works.JPGのサムネール画像
もちろん、スピードだけでなく取り組みの「質」もフォロー。

H25.2k-memo1.JPG
たとえば国語のワーク。
(画像はクリックで拡大可能!→)

正解した記述問題も
「マルがつけばよし」で終わらせず
解答のすぐ下に「正解となるための
キーワードは○○」という意味の
メモ書きを記入!



H25.2k-memo2.JPG
一方、数学のワーク。
(←画像はクリックで拡大可能!)

間違えた問題の解き直し
書き込むのは当然!
さらに、解答を得るために
問題図に書き込むべきメモまで
しっかりと書き写し。


「この一問」の「答え」が合っているか、でなく
「このパターンの問題」の「解き方」が
分かるかどうかを最も重視するブルカン塾の指導。
それが、学校提出物の取り組みにもはっきりと反映!
テスト本番の結果にも、きっといい影響をもたらすことでしょう。

bythewaysizeadjust.jpg

期末テストの対策勉強に向けて、
最後のチャンスとなるこの土日!!
ブルカン道場は塾外生の方の参加も大歓迎。

「ワークがちっとも終わらない!」
「学校の提出物、終わらせてもテストで点が取れない・・・」
お悩みのご家庭は、ぜひブルカン塾にお問合せを!!

2学期期末テスト対策!企画/勉強会

「内申対策のブルカン」
この2学期期末も、もちろん全力!!

地元の中学校で、2学期期末テストが2週間前に迫っています。
そんな中、ブルカン塾では今回のテストでも
対策企画を実施したり勉強会を予定したりしています!!


  1. 定期テスト恒例!
    「学校提出物チェック表」
    各教科のワークなど、学校の提出物をどれだけ終わらせたか?
    その進み具合を星取り表の形で公表!
    「一番に終わらせてみんなを驚かせてやる!」
    「自分だけ遅れてる・・・何とかしなきゃ」
    周りと自分の努力の差が表れることで
    子どもたちのやる気に火がつく、恒例の企画。


  2. 直前対策!土日勉強会
    土日のブルカン道場は、塾生が集まり道場でテスト対策勉強を行います。
    特に11/16・17(土、日)のブルカン道場では、
    テスト直前に効くヒミツの勉強会を開催予定。
    「こんなので勉強?」という遊び感覚・パズル感覚の内容で
    それでもしっかり点数を取りに行く新企画!!
    友達誘って息抜き気分で集まれば直前対策はカンペキ!
    充実の土日を過ごそう!!

という形で、今回のテストでもブルカン塾は塾生を全力サポート!
ブルカン塾の定期テスト対策にご興味・ご関心ありましたら
ぜひお問い合わせください!!


自分が変わる!涙の体育祭

2013.10.31(木)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―自分が変わる!涙の体育祭―


(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
H25.10.31cSA.jpg


H25.10start.JPGのサムネール画像
日が暮れるのも早くなった10月末の晩。外はすっかり暗いけれど、教室に集まった塾生たちは明るさ満点!そこへ下川塾長が入場し、今回の青春講座がスタート!

まずは、10月26日(土)に塾長が、母校の熊本県立玉名高校で110周年記念講演を行ったことの報告。続いてそこでのエピソードを紹介。講演後控え室に戻った塾長のところへ、玉名高校の教頭先生に連れられて「どうしても伝えたいことが・・・」という男子生徒が。塾長の講演を聴いたおかげで、自分のプライベートな問題を反省できたと話す彼。わざわざ来てくれてお礼の気持ちを表現してくれた心意気、うれしかった!

近況報告を終え、青春講座の本題に。はじめは塾長の最近気になること。「みんなは敬語、ちゃんと使えてるかな?」尊敬語・丁寧語・謙譲語の3つの種類があって、他の国の人たちにはなかなか使えない日本の宝。それが敬語。きちんとマスターすることで、初対面の人と話す時や面接の時など、相手にいい印象を持ってもらうことが可能に!そんな敬語を正しく使えるよう意識しながら毎日過ごそう、と再確認。
H25.10re.JPGのサムネール画像

続いて今日のメインテーマ――塾長が高校3年生の時に味わった悔しい思いについての話。大人になってもぬぐい去れず、自分のふるさとに帰りたくないとまで思うほどの悔しさ。一体何が起こったのか?と疑問に思う塾生たちに、塾長はある映像を見せます。それは、玉名高校の体育祭の応援合戦の様子。何十人もの応援団員たちが描く人文字。そして団長の激しい掛け声や身ぶり手ぶりに合わせ、その人文字が切り替わったり動いたり。一糸乱れぬパフォーマンスに塾生たちからも「すごい」と感嘆の声。
H25.10video.JPGのサムネール画像
H25.10react.JPGのサムネール画像

この応援合戦は、生徒が赤組・青組・・・などの組に分かれて人文字のパフォーマンスを競い合う玉名高校体育祭の伝統行事。そして塾長は高校3年生の時、この応援団の団長に推薦されます。団員たちを指導する気合いばかりでなく、誰をどう動かしてどんな図柄の人文字を作るか――といった計画には頭脳も必要。そんな大役に抜擢され、塾長は有頂天!応援団長にふさわしく髪形も変え、他の組がやらないであろう独創的なプランを立て・・・と、応援合戦に向けての準備を嬉々として進行。

ところが、思わぬ挫折が。当時の塾長を熊本に引き取ってくれていた塾長の伯父さんが、応援団長としての活動を知り大激怒!「お前、高校3年生だろう!受験勉強はどうした!」居候の立場では強く逆らう事も出来ず、「本当はやりたいのに・・・」と思いながらも、塾長は応援団長を辞退することに。

cheer_red.jpgのサムネール画像
結局、その年の応援合戦では塾長所属の赤組が優勝(当時の写真がコチラ⇒)。伯父さんに隠れて旗持ちとして参加した塾長も優勝には貢献したのですが、喜びに沸く応援団の中で塾長の心の中だけは沈んでいました。日が経つごとに悔しさは募ります。「なぜ勇気が出せなかった?なぜ応援団長として出来なかったんだ?」

その悔しさが塾長にもたらした教訓。「チャンス逃すな」。チャンスが巡ってきたら、絶対に掴まないと後悔する!そして塾長に舞い込んだ玉名高校での講演依頼こそ、逃げていた故郷と向き合うチャンス。はじめは、講演の中でこの「涙の体育祭」のエピソードを話さない予定でした。でも、「ここでも逃げたら、いつ故郷と向き合えるんだ?」と思い直し、逃げ腰だった自分を変え、あえて悔しいエピソードを披露。

うまくいかない時、いざという時。相手や環境に変化を求めるのでなく、「自分が変わる」ことで状況が良くなっていく!それが、チャンスを逃さないためのコツ。
H25.10cheer.JPGのサムネール画像
「体育祭なくなれ」「高校なくなれ」と願ってもどうにもなりません。自分が勇気を出し、講演の中で体育祭への複雑な思いを吐き出すことで、塾長も故郷に対するイヤな気持ちが消え、心が軽くなりました。

塾生のみんなも、生きていると様々な壁にぶち当たる。そんな時こそ「自分が変わる」という考え方を大事にしてほしい!そんなメッセージを込めて柴田先生が「さよなら 弱虫の自分」という曲を熱唱。
H25.10shibata.JPGのサムネール画像
打楽器を叩く塾生たちとともに大いに盛り上がった後は、その曲の歌詞のもとになった同タイトルの詩『さよなら 弱虫の自分』(DVD詩画集『今が一番大事』収録)をDVDにて鑑賞。

いよいよ今回の青春講座も終わりの時間。最後はやっぱり「根性の詩」!!弱い自分と向き合い、変えていく――それにはやっぱり気合いと根性が必要。皆で立ち上がり大合唱し、今回の青春講座も無事終了!大人も子供も、弱気な自分を変えて幸せを掴もうぜ!


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で放映したDVD作品です。
柴田先生の作った、同タイトルの曲の歌詞も
この詩を下敷きにしたものです。

 ◎さよなら 弱虫の自分 (DVD「今が一番大事」より)

(クリックで画像拡大。文字が大きくなります)
sayowamuDVD.jpg