いじめをストップさせるコツ!

2013.7.18(木)
ブルカン青春講座ダイジェスト
―いじめをストップさせるコツ!―


(クリックで画像拡大。文字が読みやすくなります)
H25.07.18c-SA.jpg

夏本番、暑さ全開!塾生たちも熱いぜ!!活気あふれる教室に、下川塾長以下ブルカン講師陣が登場。小5のW君のハキハキした号令で一同元気良くあいさつし、1学期を締めくくる青春講座がスタート!!

まずは近況報告。7/10(水)に下北沢で行われた、下川塾長の講演会の様子を紹介。続いては中学生の期末テストの結果報告。成績上位の塾生と得点大幅アップの塾生を表彰。努力の成果を確認し、いざ夏期講習へ突入!というムードの中で、教室に掲げられた「夏期講習・激励メッセージ」を下川塾長が朗読。情熱を持って勉強に励み、夢を実現しよう!

(クリックで画像拡大。文字が読みやすくなります)
P1060240.JPG

そして、今回の本題へ・・・というタイミングで、いきなりギターを持った柴田先生が教卓に。塾生たちは「歌が始まる!」とニコニコ、でも物悲しい演奏が始まり教室の空気が一変。
P1060247.JPGのサムネール画像
「♪いじめられている人が またいました・・・」。やがて曲調が明るく変化し「♪いつか 君へのいじめはピタリとやみます ぜったいです」と歌い終えると、一同安心の雰囲気。そこで下川塾長が今回のテーマを宣言、「今日はいじめについて考えてみよう」。

まずは「本日のメッセージ」の朗読。「いじめをストップさせるコツ!!たった今から自分が変わること!頼りになる人、探してみて。勇気をもって心の中を全部話して。・・・」もしも、いじめにあってしまったら――そんな時には、頼れる誰かに相談するのが一番大事!というメッセージ。

では相談するとどうなるの?その結果の一例になるのが、下川塾長自身のいじめ体験談。
DSC04335.JPGのサムネール画像
小学3年生の時に東京から熊本に引っ越した下川塾長は、「言葉づかいが違う」、「熊本の子が知らない鉄棒の技を知っている」などのことからいじめっ子に一度ならず目をつけられました。そしてそのたびに、大人のサポートを交えていじめを解決していきました。

転校当初にいじめられ泣きながら帰宅した時は、お母さんが学校に相談。学年主任の先生がいじめっ子たちをしっかり指導すると、彼らは顔を合わせてもにらんでくるだけで手も出さず通り過ぎていくように。小学5年生時代にいたずらっ子に通学路を通せんぼされた時にも、お母さんに相談するとその状況を解決する作戦をプレゼントしてくれました。大人の知恵と子ども本人の勇気で、いじめも無事解決!
(通せんぼの様子、再現中。。)
DSC04357.JPGのサムネール画像
しかし下川少年にも、中学生へと成長するにつれ「親に心配をかけたくない・・・」と相談するのをためらう気持ちが。「上級生が自分を含む下級生数人を狙っている」と知った中2の時には、子どもたちだけで反撃するしかないと覚悟。しかしそれを察知した学校の先生が、下川少年に「上級生もバカな事をしているが、やり返すと言うならお前らもバカだ」。結局その先生が下川少年たちを守る体勢を作ってくれ、上級生からの暴力は未然に回避。「よかった~!」話に聞き入る塾生たちも、ハッピーエンドにほっとした様子。
DSC04364.JPGのサムネール画像
大事なのは、誰かに相談する勇気を持つ事。そして、自分が変わる事。「ここは君も良くないな、気をつけよう!」というアドバイスがあれば、それを素直に聞こう。作戦を教えてもらったら、堂々と立ち向かおう。そうすれば、いじめは必ず解決できる!

今日の話を一通り聞いた後なら、最初に聴いた歌も一味違って聞こえるはず!ということで、柴田先生がギターを持って再度教卓へ。詩画集DVD「元気だそうよ」に収録の『いじめって・・・』という詩にメロディをつけたこの曲を再度熱唱。今度はいじめから解放された気分を明るい歌声で歌いあげる「幸せバージョン」!塾長の叩くタンバリンも加わり、大盛り上がり!!
DSC04409.JPGのサムネール画像
いよいよ青春講座もクライマックス。詩画集DVD「何度でもやり直せる」収録の『いじめられている君へ』を鑑賞し、今回のテーマを再確認。そして最後はやっぱり『根性の詩』!皆で立ち上がり大合唱。
P1060312.JPGのサムネール画像
ブルカン講師はみんなの味方。勉強も、人生も、二人三脚で進んで行こうぜ!!


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で放映したDVD作品です

 ◎いじめられている君へ (DVD「何度でもやり直せる」より)

(画像クリックで拡大。文字が見やすくなります)
ijikimi.jpg



柴田先生が披露した歌の歌詞の元になった詩です。

 ◎いじめって・・・  (DVD「元気だそうよ」より)

(画像クリックで拡大。文字が見やすくなります)
ijimette.jpg

7/10(水)、下北沢にて塾長講演!

ブルカン塾の下川塾長、
ふたたび下北沢で講演!

(講演中の下川塾長。クリックで画像拡大!)
H250710wideview.jpg

本日7/10(水)、下北沢の北沢タウンホールにて
下川塾長による講演会が実施されました!
6/28(金)に引き続き、下北沢では今年2度目の講演。

(左:当日主催者配布のパンフレット  右:事前パンフレット
 どちらも画像クリックで文字が拡大します)
H250710sunflower.jpg
H250710resume_c.jpg

会場となったホールは300人を収容可能!
開始時間が近づくと受付に人の波・・・
P1060144.JPGのサムネール画像
そして大きなホールが満員に。
世田谷区長をはじめ、地域のために働く方々や教育に携わる方々など
多くの方が参加して下さいました!
P1060146.JPGのサムネール画像

H250710resumecover_c_SA.jpg

今回のテーマは「何度でもやり直せる」。
「第63回 社会を明るくする運動」の一環として、
"犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える"
そんな社会への一助になれば・・・と
塾長の考えや体験談を熱弁。

内容の全てをここで取り上げることは
できませんが、
その要約を紹介。

(←公演パンフレットの元になった画像。
 画像クリックで文字が拡大します)


講演の核となったのは、塾長の経験した「立ち直り」のエピソード。
仕事上の関係でひどい裏切りに遭い、自殺まで決意したAさんが
ブルカン塾の詩画集「元気だそうよ」の中の
『孤独な君へ』という詩を読んで
感動し、塾に電話をかけてきたというもの。

(詩画集「元気だそうよ」より『孤独な君へ』。
画像クリックで文字が拡大!)
isolation.jpg
そして教室に訪れたAさんを下川塾長が3日間にわたって説得し、
Aさんもついに、もう一度「生きよう」と決心。

Aさんはなぜ、もう一度生きようと思えたのか?
その要因はいろいろあるだろうけれど、何より大事なものは
本人の「プラスを選ぼう」という気力と、
それを支える周囲のチカラの二人三脚。

人生の分岐点から伸びる二つの道のうち、
"プラス"のほうの道を選んで進む・・・それが『プラス選び』。
逆境においてのプラスの道は、「失敗や挫折は人生の財産。
経験すればパワーアップできる!」という前向きな考え方。
犯罪や非行を防ぎ立ち直りを支える立場の皆様へ
「悩める人には『プラス選び』をしようねと
言ってあげてほしい」というアドバイス。

そしてそのためには、相談を受ける側の人達も
プラスを選ぶ力を持ってほしいというお願い。
右か左か悩んだ時は、一旦その悩みを脇に置き
机の上を整理したり、住まいの水回りをキレイにしたり・・・
身の周りが整理できると、不思議と考えも整理できる!というコツを披露。

P1060203.JPG
相手に変化を期待するときは、まず自分から!
自分がプラス選びの達人になって、周りにも「いい気」を伝えよう。
最後に、合言葉は「『プラス選び』で、何度でもやり直せる!」
と確認。拍手の中で講演本編が終了。

本編終了後の質疑応答では、世田谷区のある校長先生から
「なかなか勉強にエネルギーが向かない子どももいるのですが、
そんな子を勉強に向かわせるにはどうすればよいでしょうか?」という質問が。

それに答えて、「例えば頑固な相手に
『どうしてそんなに頑固なの?』と言って聞かなければ、
『世の中色々あるんだから、一つに決めつけなくたっていいじゃない』というように
一つのアプローチでダメならば言い方や態度をを変えていくもの」。
そしてまとめのひと言、
「つまり、子どもを励ますにはまず自分が変わることです(笑)」
これには会場の皆様も大納得の大笑い!

こんな和やかな一幕もはさみつつ、講演全体の時間が無事終了。
この講演が、明るい社会を築くための一助になることを
ブルカン塾一同心より祈っています!!


―編集後記―

P1060130.JPG
元ブルカン塾講師・ボクシング世界チャンピオンの清水智信選手を育てた
金子ボクシングジム・金子会長とのツーショット。
今回の講演は前回6/28(金)の講演に続いて、
金子会長のご紹介によって実現しました!

さらに、今回の講演にあたっては
北沢地域活動実行委員会の皆様に
至れり尽くせりのご協力を頂きました!

(北沢地域活動実行委員会の皆様と)
H250710chair.jpg
皆様のとても気さくな雰囲気に助けられ、スタッフ一同元気に作業ができました。


また、講演会実施の際は、ブルカン塾の書籍やDVDの
販売ブースを設置するのが恒例となっていますが、
今回も大勢の方がご購入して下さいました!
P1060113.JPG
金子会長、北沢地区の皆様、
書籍・DVDご購入の方々をはじめ講演にご参加の方々・・・
素晴らしい講演が実現できたのも、皆様のおかげです。
ほんとうにありがとうございました!!

最後に、当HPでもブルカン塾の書籍とDVDをご案内中。
ご興味・ご関心ありましたらぜひご覧ください!!
ブルカンの夏、情熱の夏。
さあ、教室に集合だ!

H25summer_elem-01.jpg

各中学校の期末テストも終了し、夏休みが徐々に近づいてきました。
受験生にとっては勝負の夏!皆様いかがお過ごしでしょうか。

子どもたちにとって夏の学習を実りあるものにするため、
ブルカン塾は今年も夏期講習を実施します!

ブルカン夏期講習の特色は、ご家庭の様々な要望に基づいた
地元密着型の塾ならではの個性あふれるカリキュラム。
今回はその一端をご紹介いたします。


  1. ブルカン夏の方程式!
     ブルカン夏期講習×学校サマーワーク
      =学力UP 大作戦!


    ブルカン塾が他の学習塾と違う点、それは
    学校の宿題を最優先に考えていること!
    ブルカン塾は皆さんが自信を持って学校の宿題を
    提出できるよう全面的にバックアップします。

    そこで今回の夏期講習では、7月中のサマーワーク終了をねらいとして

    小学基礎コース・・・
      3日に1度、学校の宿題を進める時間を時間割に組み込み
    中学生コース・・・
      各教科の講習の毎回の宿題を7月中に限り、
      学校の夏休みの課題(サマーワーク)から出す

    と、学校の宿題に取り組む時間を確保!

    また、各学校各学年の学校の宿題を一覧にして、
    誰がどこまで進んでいるのかを星取り表にして掲示。
    仲間の頑張りも刺激にしながらみんなで楽しく取り組める!

    直前で慌ててやるような、粗い取り組みからはもう卒業。
    余裕の取り組みで学力UPの夏を体験しよう!!



  2. 新企画!ブルカン理社ラリー
     42.195㎞(=42.195コマ授業)
      フルマラソン


    中学3年の範囲がわずか20点~30点分しか出題されない
    都立入試の理社では、中1・中2の範囲の出来がモノを言う!
    「昔の範囲、忘れちゃった」「電気の計算全然できない・・・」
    そんな状況が命取りに!そこで、都立入試の必須用語を
    徹底的にマスターするための授業がこの夏デビュー!

    理社を毎日1コマ(45分)ずつ、そして期間は21日の長期戦!
    21日×2コマ=合計42コマのフルマラソンを走り抜けろ!

    もちろん、「一人で勝手に覚えさせる」という不親切な演習とは大違い。
    覚えるためのゴロ合わせ、計算のコツ・・・
    理社の担当講師が「正答のためのテクニック」を徹底伝授!
    講師並走の演習タイムで暗記効果激増!!


    ちなみに、実施時間はAM10:00~11:30の90分。
    つまり理社フルマラソン参加者は、毎朝10時に塾に来て、
    規則正しく勉強する・・・
    という生活習慣が確実に!
    「人生がかかった夏休みなのに、午後までダラダラしてたら
    どうしよう・・・」そんな心配にもサヨナラ!

その他、書き取り&計算の継続で基礎を固める
毎年恒例「漢字・計算/英熟語・計算ラリークラス」
過去問を活用し実戦での得点力を磨く
「中学受験/高校受験特訓講習」など、
様々なタイプの授業がお子さん一人一人の実情にマッチした夏の学習を保証します!


ブルカン夏期講習にご興味ご関心がおありの方は、
ぜひ下記の連絡先へお問い合わせを!!


《お問合せ先》

ブルカン塾 大崎教室
☎ 03-3493-8546
受付時間:平日 10:00 ~ 16:30
土曜 13:00 ~ 16:30
日曜 10:00 ~ 18:00


―以下、夏期講習パンフレットの一部を紹介―

◇小学生用 (クリックで画像が拡大します)

H25summer_elem-02.jpg

◇中学生用 (クリックで画像が拡大します)

H25summer_jh-03.jpg
H25summer_jh-04.jpg