6/28(金)、下北沢にて塾長講演!

ブルカン塾の下川塾長、
下北沢で講演!

H250628-02.JPGのサムネール画像

本日6/28(金)、下北沢の北沢タウンホールにて
下川塾長による講演会が実施されました!

講演の内容・詳細は以下のレジメのとおり。

(画像クリックで文字拡大)
H250628resume.jpg
教育に関心がある方を主な対象として、
「教師や親が元気になれば、
学校は、子どもたちは、もっと元気になれる!」
というテーマで行った講演会でした。

昨年度から熊本県山鹿市、茨城県つくば市・・・と
講演活動の盛んな下川塾長。

ブルカン塾の長い歴史を支え、
またその歴史の中で生まれた「理念」が、
日本各地に広がり皆様に共有されることを祈っています!

講演内容の詳細は、後日お伝えします。
乞うご期待!!


<予告>
7/10(水)にも、同じ北沢タウンホールにて
「何度でもやり直せる」をテーマに講演会実施!

詳細は、以下のレジメのとおり。

(画像クリックで文字拡大)
H250710resume_c.jpg
ご興味・ご関心がおありの方は、当日ぜひ下北沢へ!

7月面談、これで怖くない!
第2回「高校進学説明会」、開催。



高校受験に必要な情報を保護者の皆様と
共有するための「高校説明会」、本日第2回が開催されました!!

連日雨模様の中、晴天に恵まれた土曜の午後。
H250622door01.jpgのサムネール画像



H250622door02.jpgのサムネール画像




案内ボードを設置&貼付し、教室も準備万端!

配布した資料はコチラ。
H250622resume.jpgのサムネール画像
本日の説明会の理解を助けるメイン資料に加え、
私立高校の推薦基準となる内申点の一覧表も!


第2回のメインテーマは「学校の面談」

面談は、学校を味方につけるチャンス!
そのチャンスを逃さず掴むためのポイントを
元・中学教師の竹田先生が、長年の経験を生かし
学校の裏側を知る立場からバッチリ伝授!
H250622exp02.jpgのサムネール画像

予想されるQ&Aの事例集の紹介や、
学校の先生に好印象を与える発言など内容は盛りだくさん。

学習塾なのに、学校側にいい印象を与えるため
「『塾で勉強してます』って言わないで!」
断腸の思いでアドバイスしたり・・・

「保護者面談後の職員室での様子」、つまり
面談の裏話を披露して保護者の皆様の笑いを誘う場面も・・・


その後は「志望校選びのコツ」の伝授、
続いては4月の説明会でお伝えした
「内申点の換算」を復習する演習タイム

塾から保護者への一方通行的な情報伝達ではなく
こうした参加型のコーナーがあるのはブルカン塾ならでは。

他の講師も保護者の方の横につき、
演習のアドバイス!
H250622exer01.jpgのサムネール画像
以上のように、今回もブルカン塾ならではの説明会を意識し、
高校説明会を意識しました。

これから入試本番に向け、
受験生本人と保護者そしてブルカン塾の
三位一体のスクラムを組めるよい時間を過ごせたことに感謝!


勉強していて、よかった!

2013.6.7(金) 
青春講座ダイジェスト
勉強していて、よかった!

(画像をクリックすると拡大します)
20130607c-SA.jpg

梅雨入りが近づきつつも、天気の落ち着いた6月上旬の晩。
塾生でいっぱいの教室の中へ、下川塾長以下ブルカン講師陣が登場!もはや恒例の感もある中二・M君の引き締まった号令で、一同元気良くあいさつ。6月の青春講座、スタート!!

まずは近況報告。
作文の授業で塾生の書いた作品が、文集になったものを紹介!続いては中間テストのあった中学生に、テストの感想をインタビュー。
interview060725.JPGのサムネール画像
なんと全教科90点台を獲得し、それでも満足せず「もっとできたはず」と反省するUさん。「今回は学校のワークを早く終わらせるまでは良かったけど、その後の努力が続かなかった。だから期末ではもっと努力する!」と、失敗の中に次回への抱負を見出すS君。さらには、本日英検の試験を終えたばかりという塾生にもインタビュー。中三の全範囲相当の量をわずか1週間で仕上げるというハードな取り組みながら、「難しかったけど、出来たと思う。塾で勉強した所が出た」と力強い感想も。これからもブルカン塾は、みんなの勉強を全力でサポートするぞ!

さて、そんな前置きを受け今回の本題
中間テストを振り返りつつ期末テストに向かうこの時期にふさわしく、テーマはブルカン塾の4つの理念のひとつ「知識」。知識を身につけると、どんないい事があるのだろうか?それを知っていると、勉強にも身が入るというもの。
takeda060725.JPGのサムネール画像
ということでブルカン講師陣から、「勉強していてよかった」という実録エピソードをプレゼント

まずは「しっかり勉強していると人の命が助かったりするんだよ!」と話す柴田先生がエピソードを披露。中学3年生の時の、保健体育の授業。ビデオの中の「泳いでいる時に溺れる事があるから注意しよう」という映像が印象に残っていたおかげで、後日の水泳の授業で同級生が溺れたことにいち早く気づけたというもの。竹田先生も教員時代に、講習で消防署の人に教わった救急救命の知識が役に立ち、意識不明の生徒を助けることに成功したのだとか。

次に川隅先生の、英会話にまつわる体験談。
高校生の時、道がわからなくて困っているような雰囲気の外国人の方に話しかけられるも、英語が聞きとれず全く対応できなかったという経験。その時に感じた悔しさがバネになり、大学生になってからは英会話を猛勉強。その成果で、数年後にまた外国の方に道を尋ねられた時にはしっかり道を教える事ができ、さらに同じ方向へ移動する最中に仕事の話などで盛り上がれるほどに会話が通じました。「できなくて悔しい」が「できて嬉しい」に変わった逆転劇に、塾生たちも興味津々。
listen060725.jpgのサムネール画像この"逆転劇"つながりでは、川隅先生が小学生の時に応援団長をやらせてもらえなかった悔しさを、高校生の時に応援団長をやり遂げることで晴らした・・・という体験談も披露!それを受け、慶應義塾大学応援指導部の元主将がゲストとして紹介される一幕も。

続いて、自分一人で映画のDVDや小説を楽しむ時にも知識があるといい!というエピソードを染谷先生が紹介。物語を一度見て「長かったなあ」「正直難しかったなあ」という感想しか持てなかったけれど、歴史や文学を勉強して知識が頭に入った状態で同じ物語をもう一度見てみたら、作品の中で親切に説明してくれなかった部分もよく分かったという話。「この時代は王さまがこんな事をやっているからこんな反乱が起こるわけか・・・」ストーリーがより深く分かったおかげで、物語を存分に楽しめた!これも、勉強していて良かったと思う瞬間のひとつ。

知識があるといろんな事ができる!知識があるといろんな事が楽しい!それらの話を受けて塾長が、子育てをするお母さんの話を紹介。
jukutyou060725.JPGのサムネール画像
例えばおやつの時間におせんべいを食べながら「おせんべいって何で出来ているんだろうねー」→「お米!」→「お米ってどこでとれるんだろう」→「田んぼ!」→・・・と問いかけをするなど、日常の何気ない話の中に「なぜ?」「なに?」を混ぜ込んでいくことで、大変なこととも思わずに勉強できる子どもが育つという話。「つまり、勉強は楽しくやれるということ!」と力説する塾長から、最後に「楽しく知識を増やして、人生をもっと楽しいものにしていこう」とまとめの言葉。

知識の話がひと段落し、詩画集DVD『元気だそうよ』から「自信をもちたい君へ」を鑑賞。やり遂げた達成感が自信につながる!続いて柴田先生も、新曲「傷つくことを恐れないで」をプレゼント。勉強して結果が出ないかも、うまくいかないかも・・・不安に負けずに挑戦してほしいという応援歌を熱唱!

いよいよ青春講座もクライマックス。下川塾長が本日のメッセージを読み上げ、「知識をつけて、人生を楽しもう!」という今回のテーマを再確認。締めはもちろん「根性の詩」。
konjou060725.JPGのサムネール画像
みんなで立ち上がり熱唱し、今回の青春講座も無事終了。期末テストに向け、頑張って知識を獲得しよう!


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で放映したDVD作品です

 ◎自信をもちたい君へ (DVD「元気だそうよ」より)

(画像クリックで拡大。文字が見やすくなります)
confi.jpg



柴田先生が披露した歌の歌詞の元になった詩です。

 ◎傷つくことを恐れないで  (詩画集「元気だそうよ」より)

(画像クリックで拡大。文字が見やすくなります)
20130604134916366_0001.jpg