2013.4.23(火)
ブルカン青春講座ダイジェスト
自分流のマナーを身につけ、毎日を楽しく!

新バージョンのレジメで、青春講座も気分一新!
(画像クリックで文字が拡大します)
20130423colorSA.jpg
春は出会いと始まりの季節。教室に集まった塾生たちの中にも、新しい顔ぶれがたくさん・・・。そこへ、下川塾長以下ブルカン講師陣が登場!多くの新入塾生を迎えた今年度、1発目の青春講座スタート!!

今回の青春講座のはじまりは、DVDの鑑賞から。いきなり教室が消灯。DVD「今が一番大事」より「ありがとう これ返すよ」を放映。「君が大好きだから貸した大切なもの、君との仲が悪くならないために返してほしい」という内容の詩。何かを借りたり貸したりするのは、よくあること。そして借りた物を返さないトラブル、さらには「借りた物を返すのはマナーだよ」という言い方もよくあるもの。ここで今回は、その「マナー」について考えてみることに。

ブルカン塾の4つの理念、その1番はじめが「マナー」。

rinennSA.jpgs-DSC03955.jpgのサムネール画像では、マナーって何だろう?それはルールではなく、人によって内容も基準も異なり、人から強制されるものでもない・・・。マナーとは、他人と一緒に生活する時に、お互いが楽しくそして気分よくいられるように、それぞれが身につける言葉や態度のこと。

ここで下川塾長の実演コーナー。朝「おはようございます」と言われた時の2パターンの返事の仕方。
s-DSC03959.jpgのサムネール画像まずは元気よく「おはようございます」と返事。対して、寝ぼけた顔で「ムニュムニュ」と良く分からない返事。どちらの方がうれしい?演技を見れば答えは明らか!塾生たちも、見て感じて納得。

態度によって相手の気分が大きく変わる、それがマナー。では、どんなマナーがどんな時に大事になるのだろう?出会った時のあいさつは、入試や就職の時に避けて通れない面接の結果にも響いてくるもの。または、「遅刻をしない」というマナーも大事。時間が守れないと、友達同士の集まりでも相手に嫌な思いをさせてしまい、最終的には友達の輪から外されてしまう原因に。他にも「約束を守る」というマナーは、広くいろいろな場面で重要。ものを借りる時も「返す」という約束で借りるのだから、「借りた物を返す」ことも「約束」のひとつ。

こんな風に、人と人とが楽しく、気分よく過ごすための様々な「マナー」。それを身につけていこうと言う下川塾長から最後に、「でも、しっかり相手の目を見て話を聞いてくれる君たちは今でも十分レベルが高い!この調子で行けばきっと大丈夫だ」と賞賛の言葉。塾長の言葉を聞いた時の真剣さで、日々マナーを磨いていってほしい!

続いては、「生徒の声」の紹介。2013年度春期講習で毎日実施した「朗読の部屋」は、下川塾長の詩画集「元気だそうよ」に収録されている詩の朗読を聴き、思った事を短い文で書きつづるプログラム。そこで塾生たちが書いてくれた熱いメッセージの中から、特に気になるものをピックアップして紹介。中学受験を来年の2月に控えた小6のK君が書いたのは、「これからは情けない自分に厳しくなる!」という力強い決意の宣言。この春の新入塾生からもうれしい言葉が。中1のSさんからは、「初めてでいっぱいだったブルカン塾、今日の授業は楽しかった。苦手な勉強も乗り越えて頑張る!ブルカン最高!!」という喜びにあふれたメッセージ!
(上記2つのメッセージカードを、記事下部にて紹介しています)


この熱いメッセージを受け、次はブルカン講師から「エール」を送る番。柴田先生から「新しい仲間が頼ってくれると『応えたい!』と思うし、仲間が増えて元からの塾生の子たちが元気になっているのを見ると『負けられない!』と思う。先生たちもみんなから元気をもらっています、ありがとう!」と、塾生たちへのお礼の言葉。
s-DSC03992.jpgのサムネール画像そして「本日のうた」として、下川塾長が作った詩に柴田先生がメロディをつけたブルカンオリジナルソング「ありがとう」を、感謝の気持ちを込めて披露。塾生たちもタンバリンやマラカスを振って大盛り上がり!

いよいよ青春講座もクライマックス。下川塾長が本日のメッセージを読み上げ、「マナーを身につけて楽しく、気分よく毎日を生きよう!」という今回のテーマを再確認。締めはもちろん「根性の詩」。新入塾生たちにとって根性の詩は初めてだったものの歌詞を見ながら頑張って合唱に加わり、いつも以上の大合唱に!

P1050191.JPGそして、中2・M君の号令で一同元気にあいさつをして、講座も無事終了。いいマナーだ、ブルカン生!この調子で1年間、楽しく前向きに過ごしていこう!!



◆青春講座アラカルト◆

春期講習中に実施した「朗読の部屋」で塾生が書いたメッセージのうち
今回の青春講座で紹介したものです。


(画像クリックで文字が拡大します)
処理済~s-P1050195.jpg処理済~s-P1050196.jpg左:小6・K君作 / 右:中1・Sさん作


今回の青春講座で放映したDVD作品です

 ◎ありがとう これ返すよ (DVD「今が一番大事」より)

(画像クリックで文字が拡大します)
giveitbacktoyou.jpg

柴田先生が披露した歌の歌詞の元になった詩です。

 ◎ありがとう  (詩画集「もっと元気だそうよ」より)


(画像クリックで文字が拡大します)
arigatou6.jpg


保護者の疑問をスパッと解決!
第1回「高校進学説明会」、開催。


晴れやかな土曜の午後!

・・・おや?ブルカン塾大崎教室の看板が、何だか普段と違う様子。
P1040993.JPG
そう、今日は「高校進学説明会」!
高校入試の仕組みや注意すべきポイントを保護者の皆様にお伝えする、
塾外にもオープンのイベント。

入試に向けて、我が子にどんな勉強をさせればいいの?
どんな態度で毎日生活させればいいの?


十分な情報がない中では、実を結ばない間違った努力をしてしまう可能性も!
そんな不安を取り払い、合格のための方策を見据えて日々子どもに働きかけられるよう、
東京都の入試で成功するための作戦を保護者の皆様に伝授するイベントです。

これが、説明会での資料。
20ページにわたる小冊子と、資料プリントセット。
P1050038.JPG「入試に関する知識を、合格という夢へ進むための力に変えてほしい!」
という、講師一同の願いが込められています。

本日のメインテーマは、「入試と内申点」。

まずは竹田先生より、「内申点の決まり方」について。
中学校の教員を長年勤めた竹田先生は、
点数を"つける"側にいた、まさに「内申のプロ」
P1050044.JPGはじめに、私立高校の推薦入試で内申点が決定的な役割を果たすことを軽く解説。

そして、そんな内申点が各教科でどう決まるのか?という踏み込んだ話を、
元中学教師ならではの視点から教科ごとにレクチャー。
「運動が苦手でも、体育の内申を上げる方法が!」
「音楽は、まず授業に協力的な態度を取ることで・・・」

などなど実技教科の話から、
「まじめにワークを提出するのは大前提、
その上に『先生にとっての予想外』を盛り込め!」

など主要5教科のコツまで。

内申点の内訳となる「観点別評価」に関して、
「観点別評価がすべてAなのになぜ内申が5じゃないの?」
という、よくある疑問の種明かしをする一幕も。
P1050075.JPG

続いて上島先生から、「都立高校入試と内申点」について解説。

1000点満点の試験のうち、300点~500点満点分は内申点で決まり、
残りの700~500点満点分を入試本番の得点で決めて
両者の合計点で合否をふるい分ける仕組みの都立高校入試。

例えば内申:当日点が300:700の配分の学校なら、
内申点が何点だと、試験の300点満点のうち何点取れるの?
本番の試験では700点満点のうち何点取らないといけないの?

という計算方法を、今回は伝授!

今回の解説の大前提、知ってる人はすでに知っている「副教科1.3倍ルール」
P1050115.JPG副教科(1~5×4教科、20点満点)の内申点を
1.3倍し、5教科の内申点と合計する換算方式。

9教科合計が同じでも換算後の点数が全然違うとか、
副教科の内申を1上げるだけで換算後の点数は2上がる!とか
このルールを知っていると得ができることも・・・

この「換算内申点」を基に、さらに計算を重ねて・・・
P1050129.JPG「内申点が分かっている時の、入試当日に取るべき点数」が分かります。

この計算を通じて分かるのは、内申点の重要性
例えば内申点がオール2で小山台高校を目指そうと思ったら、
500点満点で502点を取らないと「合格見込みあり」の
合計点数に届かないという、無慈悲な計算結果に!
P1050141.JPG内申がオール2では、当日の試験で満点を取っても合格は不可能。
「内申なんて無視して、当日の一発勝負」という戦い方は
都立の高校入試ではできない!
ということが分かります。


このように、「入試と内申点」についてレクチャーさせて頂いた今回。
次回、第2回の保護者対象説明会は、6月実施の予定!
テーマは
「学校の先生との効果的なやりとり」
「私立高校の推薦基準や併願優遇基準」
「私立高校の選び方(いつまで?どんな基準?)」

となる予定です。

次回も、塾生保護者以外にもオープンで開催いたします!
ご興味、ご関心がおありの方はぜひ下記のお問い合せ先まで!




《お問合せ先》
ブルカン塾 大崎教室

☎ 03-3493-8546
受付時間:平日 10:00 ~ 16:30
土曜 13:00 ~ 16:30
日曜 10:00 ~ 18:00
FAX 03-3493-8597

Email: office@bulkan.jp



bythewaysizeadjust.jpg~保護者の皆様の声~
今回の「高校進学説明会」を受けた保護者の皆様の感想です。


このような説明会は初めてで貴重な機会でした。
次回もぜひ参加したいです。
(大崎中 3年生の保護者)     


すごく勉強になりました。
次は、私立校の決め方(いつまで?どのような視点で?)
について詳しく教えて下さい。
大崎中 3年生の保護者     
    

初めて知った事ばかりで、とてもためになりました。
日野学園中 2年生の保護者)     



入学おめでとう、
芳水小新1年生の皆さん!



entrance.JPG
地域に根ざして34年。
学校とともに子どもたちを見守るブルカン塾講師一同




品川区立芳水小学校の入学式に行ってきました!
芳水小の「校区外部評価委員会」では
下川塾長が評価委員を務めており、
そのご縁で入学式に来賓として参加。

式が始まると、校長先生は新入生たちに
3つの「まほうのことば」をプレゼント。
P1040816.JPG「おはようございます」「ごめんなさい」「ありがとう」
どれも、聞いた相手がいい気分になる言葉だよ――

「まほうのことば」って、あいさつのことだったんだ!
ブルカン塾が大事にしてきた「マナー」と「元気」にもつながる、
ユーモアあふれる温かいスピーチ。
新入生たちも「『ありがとう』ぼく知ってるよ!」
「かんたーん!」など、校長先生の呼びかけに
元気よく答えていました。

その後は来賓あいさつで下川塾長ほか地域の皆様が新入生を祝い、
さらには2年生たちが新入生たちを
スピーチと歌で歓迎するという心温まる一幕も。
2nd_grade.JPG最後に校歌を斉唱し、入学式は無事終了!
march.JPG               他の来賓の皆様とともに、下川塾長を式場を後に・・・


今日は天気が大荒れ、との予報もあったけれど
そんな中で強い雨風に悩まされることもなく
子どもたちの笑顔を見られたことに感謝!

素敵なプレゼントで子どもたちの入学を
祝福する先生や上級生の姿、
見ている方まで幸せな気分になるものでした。

ブルカン塾は、今年度も地域の教育機関と二人三脚で
子どもたちを見守っていきたいと思います!!

さいごに
~頑張れ、芳水小新1年生のみなさん!
ブルカン塾は心から皆さんの成長を応援しています~