感謝の気持ちを忘れずに

2012.12.14(金)ブルカン青春講座ダイジェスト
感謝の気持ちを忘れずに!

color2.jpg
寒さも本格的になった、12月中旬の晩。だけど、集まった子どもたちの熱気で教室は暖房要らず!
DSC02983.JPGのサムネール画像そこへ「きよしこの夜」を合唱しながら、ブルカン講師たちが登場。今年最後の青春講座、スタート。

今回の青春講座は、いきなり朗読から。ブルカン塾が発行している歴史人物の本『努力は必ず報われる』より、野口英世の物語。
母からの手紙を励みに研究に打ち込む場面を、情感豊かに読み上げます。塾生たちに朗読の感想を聞くと、「お母さんにすごく感謝していたんだな、って思いました」という声。


そんな中、「感謝の気持ち」で変わったという塾生が・・・。10月にフジテレビの情報番組「とくダネ!」の取材班を迎えて行なった作文授業、その中で「勉強を頑張ってお母さんを喜ばせたい」という気持ちを発表した小学5年のS君。

DSC02965.JPGのサムネール画像その決意表明をして以来、自主的にドリルを解いたり授業のない日も朝早くから道場に来たりと、より一生懸命勉強をするように。結果として、最近のテストでも大幅に得点アップを実現。「支えてくれる人のため」という感謝の気持ちがパワーになる、という実例が、この塾の中にも。


そこで下川塾長から、塾生のみんなに提案。

suggest.JPGのサムネール画像「目を閉じて、自分が感謝をしたい人について、思い浮かべてみませんか。」合図とともに、黙想開始。30秒間の沈黙の後に一同が目を開けると、支えてくれる人への思いがあふれたのか、瞳がうるんでいる塾生も。塾長からの「誰の顔が浮かんだか、先生は聞きません。でも、それぞれ大事な人が思い浮かんだんじゃないかな」というメッセージにも、真剣に耳を傾けます。
listen!.JPGのサムネール画像それぞれの思いを胸に、本日のDVD作品「ありがとう」を鑑賞。一同の心に刻み込まれた「感謝の気持ち」――これこそ、今回の青春講座のテーマ。

感謝の気持ちを自分がよくなるためのパワーに変える、そんな話はもっとないかな?との問いかけに、竹田先生がブルカン塾発行の歴史人物の本『感謝の気持ちを忘れずに』を取り出し、小説家の吉川英治のエピソードを紹介。

smily.JPGのサムネール画像「家のことは気にせず、好きなように勉強してきなさい」と東京に送り出してくれた母の思いを胸に、仕事をしながら小説家になるための勉強をしたという若き日の英治。「せっかく勉強させてくれたんだから中途半端では終わらないぞ、その分絶対立派になってお返しするぞ」という決意に触れ、「誰かのため」が頑張る力に変わることを改めて実感。

この話を皮切りに、講師たちが「感謝」についての話を次々と展開。
話が進む中で、「自分をいつも信じて育ててくれた母親に、久しぶりに感謝の言葉を言おうと思う」「その『言おう』が大事!気をつかってくれる母からのメールに嬉しいなと思いながらも返信しないでいたら、『家族からあれこれ言われるの迷惑なんでしょ?』と悲しい思いをさせてしまって・・・」などなど、感謝の気持ちを「伝える」ことの大切さが話題の中心に。

親には親のぜいたくしたい気持ちがあって、それを我慢して塾のお金に充ててくれている。それに対する「ありがとう」の気持ちを、大げさにならずに伝えられる場面とは?――勉強させてくれることへの感謝なら、やっぱり精一杯勉強すること!!今回の講座を受けての感想として、受験間近な中学3年生のY君は「勉強も恩返しと思って、志望校に受かってやりたいことを見つけて・・・最終的には、もらった恩よりもっと大きなものを返したい」と決意表明。

DSC02962.JPGのサムネール画像
いよいよ今回の青春講座も大詰め。気持ちを新たに頑張るみんなに向けて、下川塾長が11月に茨城県つくば市で「元気だそうよ」をテーマに講演を行った時のエピソードを披露。講演を聞きに来たある会社の社長さん、なんと九州じゃんがら秋葉原本店開店当時のお客様でした。「当時は自分も若くて、上司にたくさん叱られて・・・。気分が落ち込むといつも、じゃんがらに行っていました。あなたが元気に麺を振っていたのを、今でも覚えていますよ。私はじゃんがらで元気をもらっていたんです」とのお言葉。28年も前から、下川塾長は「元気だそうよ」の精神を体で示していたという、嬉しい事実。

そんな下川塾長が、長年教えてきたブルカン塾。そんな塾の塾生が、今教室にいるみんな。だからこそ、感謝の気持ちをエネルギーに変えて毎日元気で勉強しよう!柴田先生からも、元気の出る歌「夢があるから頑張れる」をプレゼント。

 最後は本日のメッセージで「感謝の気持ちを忘れずに」というテーマを再確認し、熱気に包まれた中全員起立。締めはもちろん「根性の詩」!講師と塾生が一丸となって熱唱し今回の青春講座も無事終了。感謝の気持ちでやりきる冬にしよう!!


◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で放映したDVD作品です

 ◎ありがとう  (DVD「今が一番大事」より)
 
(クリックで画像が拡大します)
arigatou DVD.jpg

今回の青春講座では、ブルカン塾が贈る歴史人物の本
「シリーズ:こどもとおとなたちに贈る人物日本の歴史」から
偉人たちのエピソードを朗読・紹介しました。

 ◎野口英世の物語 
  
シリーズ:こどもとおとなたちに贈る人物日本の歴史 
   『努力は必ず報われる』 より)

(クリックで画像が拡大します)
noguchi.jpg
 
◎吉川英治の物語 
  
シリーズ:こどもとおとなたちに贈る人物日本の歴史 
   『感謝の気持ちを忘れずに』 より)


(クリックで画像が拡大します)
yoshikawa.jpg




H24年度冬期講習、今年もやります!!

今年も猛勉強の冬がやってくる。
さあみんな、ブルカン塾に集合だ!


H24冬案内小表紙.jpg
いよいよ冬休み間近!受験生にとってはラストスパート期、
非受験生にとっても一年の締めくくりという重要な時期。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

子どもたちの学習を全力でサポートするブルカン塾は、
今年も冬期講習を実施します!

ブルカン冬期講習の特色は、
子ども一人ひとりの実情に合わせた指導を目的とした、
地元密着型の塾ならではの個性あふれるカリキュラム。
その一端を、今回もご紹介いたします。


  1. 新企画!中学リターン教室

    受験直前のこの時期、中1中2の範囲の学習は完璧ですか?
    自信のない単元があり不安を抱える受験生も多いことでしょう。

    でも安心してください。ブルカン塾はこの冬期講習で、
    理解に自信の持てない単元に限り、
    中1中2の冬期講習に聴講生として参加できる制度を用意しました。

    中3の授業だけでは高校受験の全範囲を基礎からやり直すことは不可能です。
    みなさん一人一人が自分の弱点を探し、この制度を積極的に利用し、
    大きく飛躍してくれることを心から期待しています。

      ※中2生もいよいよ来年度は受験生です。今のうちに中1の学習範囲の
       弱点を克服したいという希望があれば、中2生もこの制度を利用して、
       中1の冬期講習に参加することが可能です。


  2. 季節講習恒例!学力定着フォロー教室 (参加無料)

    「講習に参加しても、一度教えてもらっただけでは理解できない!」
    「一人では問題を解けない!」よくある事ですね。

    ブルカン塾では講習中に学習指導した内容を翌日しっかり復習してもらうため、
    講習時間以外にこの学力定着フォロー教室を設けています。

    授業中に理解できなかったこと、宿題でできないもの、
    分かったつもりでいたのに実際には解けない問題......。
    ブルカン講師が問題演習を監督し、疑問やつまづきをしっかり解決!

    この教室を通じて講習をより有意義なものにして、
    学力アップを確実なものにしましょう!!


その他、入試直前の受験生に朝から晩までの過去問演習で
徹底的に実戦力をつけさせる「大晦日・正月特訓講習」や

毎日の学習を習慣づける「漢字・計算/英熟語・漢字・計算ラリークラス」など

充実のカリキュラムで大きな成果を上げる冬に!


ブルカン冬期講習にご興味ご関心がおありの方は、ぜひ下記の連絡先へお問い合わせを!!


《お問合せ先》

ブルカン塾 大崎教室
☎ 03-3493-8546
受付時間:平日 10:00 ~ 16:30
土曜 13:00 ~ 16:30
日曜 10:00 ~ 18:00


―以下、冬期講習パンフレットの一部を紹介―

◇小学生用 (クリックで画像が拡大します)
H24冬案内小前説.jpg
H24冬案内小ラリ特.jpg

◇中学生用(クリックで画像が拡大します)
H24冬案内中ラリ特.jpg
H24冬案内中リターン.jpg