11月8日(木)に、茨城県つくば市にて下川塾長の講演が実施されました!
今回の記事ではその紹介をさせて頂きます。



ご存知の方も多いことと思いますが、つくば市は学園都市として有名で、
数多くの研究所、教育機関が集まる場所です。
今回の講演は、そのつくば市が掲げるイベント
"つくば市教育日本一キャンペーン2012"の一環として、
つくば市の教職員や保護者等を対象に開催されました。

DSC02885.JPG日本で最も教育に熱心な拠点からの講演依頼、たいへん光栄です。



下川塾長の講演は、午後1時30分につくば市長の紹介で始まりました。
演題は
「教師や親が元気になれば、学校は、子供たちは、もっと元気になれる!」。
2-01.JPG

まずは、つくば市長が「ブルカン塾を支えるために始めた九州じゃんがら。
単なる商売として始めたのではない九州じゃんがらの
成功はすごいこと」と
出席者に評価して頂いた言葉へのキャッチボールとして、
『ブルカン塾』と『九州じゃんがら』の歴史の紹介。

2.JPG勉強したいという子供たちに時間を気にせずトコトン教えたい、
家庭の事情で月謝が払えないという状況の子供たちにも
思いっきり教えたいという理想を実現するために始めた『九州じゃんがら』。
その思いが今、理念の場としての『ブルカン塾』と
実践の場としての『九州じゃんがら』という両輪として
存在している事実を披露。



続いて本論は、『ブルカン塾』らしいメッセージとして、"プラス選び"の話。


4.JPG具体的なエピソードを交えて、
どんな状況でもプラスの経験につながる見方でとらえる考え方を伝授。
そして"プラス選び"に続いては、"今が一番大事"。
等しくみんなに与えられている自由は
人生での分かれ道に出会った時にどちらの道に進むべきかを選ぶ自由。
だからこそ、その瞬間の大切さが重要。
そんな考え方から生まれたキーワードが"今が一番大事"。
後での後悔は禁物。
"今が一番大事"の精神で自分の進むべき道を選ぶことをアドバイス。



また、先日の青春講座で行った「おはようございます」ゲームも紹介。
同じ「おはようございます」でも伝え方次第で全く違う。
元気で明るく伝えれば相手も元気になる。
いい気、元気は相手に伝わるということ。
先生そして保護者が元気で明るく子供たちに接する大切さを強調。

3.JPG最後に"チャンスをのがすな!"の気持ちで
幸せな人生を歩んでほしいという言葉で大きな拍手の中、終演。



以上、昨日の『ブルカン塾』下川塾長の講演の状況です。
先月の熊本県山鹿市での講演に引き続き、全国からの注目を励みに、
今後とも下川塾長とともに『ブルカン塾』は
熱い心で子どもたちを育てていきます!!
 


~ちなみに~
終演後、参加者の方々に"元気だそうよ"シリーズの本やDVDをご購入して頂けました。
ホームページにもDVDの紹介ページが設置されていますので、
ご興味・ご関心ございましたらぜひご覧下さい!
 5.JPG