豊かな感性で幸せゲット!

2012.10.30(火)ブルカン青春講座ダイジェスト
       豊かな感性で幸せゲット!
color1.jpg

日が暮れるのもすっかり早くなった10月末の晩。外の暗さに関係なく、教室に集まった塾生たちは明るい活気でいっぱい。そこへ講師陣が登場、今回も青春講座がスタート。

まずは下川塾長の近況報告。実は10月14日、塾長は熊本県山鹿市で講演を行いました。対象は山鹿市長、学校長、教師や保護者の方々で、テーマはズバリ"元気だそうよ"。


yamaga.jpg塾長からは「いつも頑張っているブルカンの君たちを見ているから、いい話ができたんだ」と感謝の言葉。

続いて他の講師たちから、2学期中間テストでの上位成績者の表彰。
5教科で66点もアップしたM君をはじめ、大きな成果を出した塾生が続出。さらに、日曜日の道場で競い合って勉強に励む姿の報告も。さすがはブルカン塾生!

そして次の話題は、フジテレビ「とくダネ!」の10月24日放映回にてブルカン塾が紹介されたこと。「勉強を教えるだけではなく、『生きる力』も教える塾」という特集でピックアップされたのは、「"人生"を教える塾」という姿勢で33年間子どもたちと向き合ってきたブルカン塾にとってたいへん光栄な話。

番組の中で映ったのは、朗読DVDを見て感じたことを作文に書く「朗読・作文教室」の授業。この授業を担当した池田先生から、授業の様子を紹介。取材当日題材にしたものと同じ朗読作品「さよなら 弱虫の自分」(DVD「今が一番大事」より)を鑑賞し、続いて取材当日書かれた作文を代読。


DSC02832.JPG僕は難しい問題などがあるとすぐにあきらめてしまう人でしたが、ブルカン塾の先生に一生懸命教えてもらって変われました」「これからも逃げずに勉強を頑張っていきたい」。弱い自分に負けずに頑張れた喜び、負けずに頑張る決意を、それぞれの言葉で表現してくれました。

作文を紹介した塾生以外の塾生たちも、取材当日の様子などを話してくれました。

DSC02839.JPG「カメラが入っていると最初は恥ずかしかったけど、だんだん気分が良くなってきた!」
「みんな緊張してるだろうから、自分がやらなきゃと思って手を挙げました」
同じ体験をしても、出てくる言葉は本当に様々。ここでも塾生たちの「それぞれの言葉での表現」が光っています。

そこで改めて考えたいのが、表現することや表現を受け取ること。意見や考えを発表したり、人の話を聞いて何かを感じたり・・・。塾で過ごす一瞬一瞬の中に、豊かな感性を育むチャンスがある。それを活かしているだろうか?ということで、今日はブルカン塾の教育理念の一つ「豊かな感性」をテーマに講座を進めることに。

まずは前に立った星先生より、感性を養うためのゲームをしよう!と提案。


DSC02850.JPGまずは星先生が、状況説明抜きで「おはようございます」という一言だけのあいさつを演じます。塾生たちはそのあいさつを聞き、声の調子・表情・あいさつに伴う動作などから想像して「誰に」「どんな時」「どんな気持ちで」あいさつしているのかを当ててみよう、というゲーム。

うまく当てられるか不安の中で第1問が始まりましたが、肩にかけたランドセルを降ろすような動作を見たり、元気いっぱいの発声を聞いたりするうちに、想像がつき手が挙がります。あいさつをする人の「表現」を精一杯受け取り、「こんな状況のあいさつだよ!」と答えるという「表現」で返す、そんなやりとりが大盛り上がり。

真心を込めてのあいさつを熱演したはずが「下心ありきの気持ちで!」と間違えられて大爆笑となる一幕などをはさみつつ、
大盛況の中で当てっこゲームは無事終了。

続いては、人の表現を受け取るだけでなく、自分が発信する時の話。当てっこゲームをやってわかったように、同じ「おはようございます」でも、言い方一つで相手が受け取る印象は全く違うものになってしまいます。さらに、ふてくされたあいさつをされると相手もふてくされてしまい、逆に元気なあいさつをもらうと相手も元気になるということを、下川塾長が実演。「あいさつって、伝染するんだな」という説明に、塾生一同真剣に耳を傾けます。
DSC02860.JPG
星先生からも「今は表現が出来なくてもいい。本番は君たちがステキな大人になってから。塾で発言するのも、あいさつするのも、全部表現の練習。塾をたくさん利用してぜひ発信力を磨いてほしい」と、応援のメッセージ。

最後に竹田先生より、発信側から再び「受信」の側に戻っての話。


takeda01.jpg沢山の受験生を見てきたベテランの立場から「成功する人は、素直に人の言うことを聞く人が多いんだ」と説明し、「先生たちの話をちゃんと聞いてほしいから、『顔上げろ』『こっち向け』いっぱい言わせてもらう。先生たち違うんじゃないかなと思ったら、それはどんどん言ってくれ。お互いの気持ちをぶつけあえるって、幸せじゃないか」と熱いメッセージ。

その後はみんなで感性をしっかり育んで行こう!という気持ちで、DVD「元気だそうよ」より「人間(いのち)」を鑑賞。心に響いたこと、豊かな言葉にできるといいですね。

いよいよ青春講座も大詰め。本日のうたとして、教え子たちに捧げる歌を講師たちが合唱
。そしてラストはもちろん「根性の詩」!全員で立ち上がり熱唱し、青春講座は無事終了。




◆青春講座アラカルト◆

今回の青春講座で放映したDVD作品の台本です。


◎さよなら 弱虫の自分(DVD「今が一番大事」より)

(クリックで画像が拡大します)
sayowamuDVD.jpg
◎人間(いのち)(DVD「元気出そうよ」より)

(クリックで画像が拡大します)
inochi.jpg

フジテレビさんの取材を受けました!

昨日10月22日(月)、フジテレビの報道番組「とくダネ!」の取材を受けました!

事の始まりは前日の日曜日。教室に1本の電話がかかってきました。
「単なる学習指導だけではなく、『生きる力』を子どもたちに伝えているような学習塾の特集を組もうと思っています。」
そうして学習塾を探し求めていたところ、ブルカン塾にたどりついたとのこと。

知識のほかにも「マナー」「強固な意志」「豊かな感性」を教育の柱として、子どもたちの「生きる力」を育んでいるブルカン塾。

特に青春講座、そして下川塾長のDVD「元気だそうよ」シリーズを活用した朗読&作文教室には他の学習塾にない魅力を感じたそうです。我が塾の取り組みに対してそんな思いを持ってくれているならということで、取材を承諾。

番組の放映日時は
10月24日(水) 8:00~9:55 です。
この中の1コーナー(おそらく8:30~9:30のどこか?)でブルカン塾が紹介されます。
ぜひご覧ください。

また、放映後に、取材の詳細などを載せた後続記事を掲載いたします。こちらもお楽しみに!!