夢実現

H22.12.071.jpg 

気がつけば、今年最後の青春講座に。

 

冒頭に、ブルカン塾生の嬉しいニュースを紹介。中3のMさんが、夏休みの作文の課題、『税についての作文』で見事、東京都知事賞を受賞。作文に強い、ブルカン塾の本領発揮。皆で、祝福。

 

(作文をご覧になれます。こちらをクリックして下さい。)

 

 

 

P1000813.jpg続いて、恒例のブルカン青春講座作文教室の作品紹介コーナー。前回のテーマは"みんなで成績アップ"。自分一人の力では心細く不安でも、みんなで頑張れば努力できる! 成績アップも実現できる!! 

 

  みんなでトコトン作戦会議をした前回の青春講座。期末テストが終了してひと息ついているブルカン塾生が目立つ今日この頃。みんなに気合いのスイッチを入れてくれた、Y君の素敵な作文に皆、感謝。作文の朗読を受け、この冬期講習もみんなで頑張ることを誓い合うことに。

 

 (作文をご覧になれます。こちらをクリックして下さい。) 

 

 

P1000820picture.jpg

 

 

そこで、話はブルカン冬期講習のテーマでもある"夢実現"に。もちろん、ブルカン塾には様々な"夢実現"のエピソードがいっぱい。その中で、最新のニュースとして、ブルカン塾卒業生の活躍を紹介。

 

一人は高野光司君。2011年から、プロサッカーのJリーグ、東京ヴェルディに正式入団が決定。

 

もう一人は右高静真君。高校2年生ながら、国学院久我山高校のサッカー部で、エースストライカーとして活躍。共にスポーツと勉強を両立、文武両道を貫いた先輩たち。その先輩たちに負けないように頑張ることをみんなと約束。

 

続いて、下川塾長から"夢実現"した二人のエピソードの紹介。はじめは下川塾長の高校の後輩で、弁護士をしている人。その人は大学時代に交通事故に遭い、それ以降、車イス生活。障害者になったとき、一念発起、弁護士を目指したとのこと。0からのスタートでまさに苦労の連続。なんと、合格までに10年の年月がかかったという話に皆ビックリ!! しかし、今では若手の弁護士を7名もかかえる事務所のリーダーとして、主に障害者を助ける仕事に取り組んでいるという素敵な話。

 

二人目はブルカン塾卒業生の森内貴寛君。学生時代にブルカン塾で勉強に励んだ先輩が、いろいろな苦難や壁を乗り越え、先日、音楽バンド「ONE OK ROCK」のリードボーカルとして、武道館に1万3千名のファンを集めて無事ライブを成功させた時の話。これまた、あきらめずに頑張ったからこそ実現できた夢。以上のように、ブルカン塾生の励みになる夢実現を紹介。 

 

P1000833picture.jpg 

でももちろん、主役は現役のブルカン塾生。2学期を終えようとしている現在、"夢実現"を果たして、次のチャレンジへ向かっている事例を2、3つ紹介。

 

まずは、2学期期末テストで成績アップを宣言。そして、5教科で95点アップ。まさに有言実行型のN君。

 

高校生活でブラスバンド部員として高校野球の応援で青春を謳歌したいと、この中3の夏に私立女子中学から区立中学へ転校。背水の陣で高校受験生としての生活をスタートした結果、この2学期期末で、何と5教科平均95点という成績を残したHさん・・・。

 

こんなエピソードのあとに、次の夢実現はみんなの番であることを宣言。

 

そのために必要なキーワードは? 夢をかかげるだけではダメ。強固な意志、あきらめない心が大切。夢の実現のために、自分で自分を追い込むことも大切。家族はもちろんのこと、励まし合える友達、信頼できる先生たちという仲間の存在が欠かせないこと・・・。色々なキーワードをみんなでチェック!!

 

最後に、この冬もさらに大きく成長しようという言葉で締めくくり。 

 

P1000834picture.jpg 

そうして、本日の歌は、本日のテーマにピッタリの"栄光の架橋"。田窪先生がピアノの弾き語りで熱唱のあと、みんなで再度合唱。そして、根性の詩の大合唱で本日の青春講座も無事終了しました。