20101023.jpg 今日は2学期になって初めての青春講座。9月後半から10月初めにかけて各中学校で中間テストがあったため、やっとこの日を迎えられたという心境。そのため、話題も事欠かない状況。 

 

 

 

 まず初めは、恒例のブルカン青春講座作文教室の作品紹介。前回の青春講座を受け、塾生が書いた作文を山口先生が朗読。あらためて前回のテーマ"結果が大事"の意義をみんなで再確認。

(今回、朗読した作文です。クリックで拡大できます。)

 

20101022130529346_0001.jpg 20101022130529346_0002.jpg 

  

 

 

 

 

 

 

 続いて夏休みについて、特にブルカン夏期講習、ブルカン夏企画についての話し合い。中3の塾生が"目一杯勉強しました!"という感想を披露。下川塾長が"みんなの前で目一杯やり抜いたと言えることは大切"と絶賛。

 

20101020-3.JPG 

そんなやり取りから会話は夏休みの宿題に。ブルカンでは"夏休みの学校の宿題サポート教室(無料)"が一つの看板。その成果として、英語の宿題で4700以上の英文を書いて、学年No.1になった塾生、人の2倍以上の課題を提出して学校の先生を感動させた塾生・・・など高い評価を得たという声が続出。これでみんな内申対策についても、確実に貯金ができたといったところで何より。

 

また、2学期になってそれまで勉強が苦手だったというK君が、数学の各小テストで満点を取り続け、「すごく変わったね」と学校の先生に褒められたというエピソードも紹介。これは夏期講習の努力が実ったということ、つまり"結果が大事"と誓いあった前回の青春講座のテーマが実践できたということで、みんなから拍手喝采

 

そして、夏休み明けの最初の定期テスト、2学期中間テストの結果は果たしてどうだったのか?話題はいよいよ核心に!2学期中間テスト結果発表!!もちろん学習塾である以上、高得点を獲得した塾生を讃えることも大切。5教科合計500点満点中476点というHさんを初め、各学年成績上位者を"Dr.カーン賞"(ブルカン塾が出版している「心の本」に登場するキャラクター)として表彰。しかしブルカン塾が一味違うところ。それは頑張る気持ちを応援するところ。そう、勉強が苦手だったけれども頑張って結果を残した子を大きく讃えるところ。中間テストで、前回の1学期期末テストから大きく得点アップを成し遂げた塾生を"努力は必ず報われる賞"として表彰!!既に紹介したK君は今回のテストで、5科目合計が前回に比べ68点アップ。他にも50点以上アップした塾生が続出。中には、英語が一機に40点アップした塾生も。みんな異口同音に「嬉しい」「良かった」との感想。

 

ここで下川塾長からひと言。「ここで成績アップできた理由をしっかり考えよう。そして次の期末テストでブルカン塾生みんなが更に得点アップできることを目指して"トコトン作戦会議"を始めよう」と提案。そうしてブルカン塾で自分が変わったところ、ブルカン塾で頑張れたところ・・・・・。色々な話合いが展開。「家では集中できないけれどもブルカン道場では頑張れる」(※道場とはブルカン塾の無料自習室。塾が開いている時間は常に開放しており、講師に質問することが可能)「ブルカン道場には質問カードという制度があって勉強していて分からないとすぐに教えてくれる」(※質問カードとは、講師が授業等で生徒の質問をすぐに受けられない場合、専用の紙に質問を書いて提出することにより、講師が後から生徒に答えを解説する制度のこと)「一人では勉強できなくても友達が頑張っていると頑張れる」「家で勉強していてもつまらないけれど、ブルカンだと楽しく勉強できる」「試験でどこが出るかという情報の交換ができる」「今、自分にどういった勉強が必要か教えてくれる」「各学校の問題集の解説シートが揃っていて、いつでも自分で自習ができる」「友達を連れてきて一緒に勉強っできる」・・・等様々な感想。

 

20101020-4.JPG 

 

また、今年の6月から岡山県から上京し、ブルカンの新メンバーとなった田窪先生からは、

「ブルカン塾が他の塾と違うのは、道場で生まれる学年を越えた生徒間の繋がり。こんな塾は岡山にはないし、おそらく全国的にもここだけだろう。」との感想。

 

ブルカン塾講師として、責任をもって塾生の声を受け止め、新たにみんなの期末テストに向けて万全のサポートをしようと強く決意表明!徹底した期末テスト対策作り、そして授業の充実に加え、今一度ブルカン道場の充実を図ることを宣言。そして塾生にもより真剣に、ブルカン道場を利用し、期末テストでの成功を目指し、本日の歌のコーナーに。

 

  

田窪先生のピアノ演奏で、地元品川区立日野学園の生徒が学校の合唱コンクールで歌う"手紙"を歌い、締めはもちろんブルカン塾の応援歌"根性の詩"を大熱唱し、本日の青春講座も無事閉幕。