合唱コンクールに向けて

ブルカン塾では、毎週土曜日(9月25日、10月2日は除く)の16:30~18:00に、

中学校の合唱コンクールに向けて歌の練習をしています。

ブルカン塾の生徒はもちろん、塾生以外の方の参加も歓迎していますので、

興味のある方は是非、教室の方にお越しください。参加費は無料です。

練習予定の曲は「大地讃頌」、「手紙」、「春に」、「予感」、「聞こえる」の5つです。

楽譜をお持ちの方は、ご持参して頂けたら有難いです。

質問等ある方は、

大崎教室:℡03(3493)8546

までお気軽にご連絡下さい。

 

例年通り、今年度も夏休みを迎えて『ブルカン塾志望校別対策講座』に大手学習塾に在籍する数多くの受験生の保護者の皆様からお問い合わせを頂き、いよいよ『対策講座』も本格化の時期を迎えました。

今回は『対策講座』への参加者との主なQAを紹介します。

 

Q1.    学習塾で「志望校の過去問はまだ解かないで欲しい」「過去問は年末年始まで解く必要がない」と言われるが、本当に間に合うの?

 

A.    各模擬試験の判定で余裕のある志望校を受験する場合は問題ないでしょう。又、超難関校を目指しているオールマイティーな受験生も急いで過去問に触れる必要性は少ないかもしれません。しかし多くの受験生は得意、不得意があり、やるべき事が山積しているでしょう。残された時間を少しでも有効に活用するためにも、志望校の出題傾向を把握する価値は大きく、過去問に早めに目を通す意味は大きいでしょう。

 

 

Q2.    過去問はどのように利用すべきなの?

 

A.    多くの学習塾では、受験直前の時期に過去問を各自解いてその得点を報告、分からなかった問題について質問するように指示が出されています。その結果、過去問を解くことが目的となってしまい、「○点とれた!」「○点しか取れなかった・・・」と一喜一憂する受験生が見受けられます。又、学習塾にとってはその受験生が志望校を受験する最終的な判断材料にしている傾向があります。しかし、ブルカン塾は過去問を志望校の出題傾向のデータとしてとらえています。例年の出題傾向をしっかり分析し、その類似問題を徹底的に演習することで、志望校判定や偏差値の基準では厳しくても、合格への可能性を高めることができるのです。

 

 

 

1009061.jpg 

Q3.    どんな人がブルカン塾の「対策講座」に参加していますか?

 

A.    一番多く見られるのは過去問で想像以上に得点できず、不安になって参加する方々です。志望校の出題傾向に対する安心感と自信を求めてブルカン塾の「対策講座」に参加されているようです。

そして次に多いパターンは昨年度までの参加者の紹介です。このパターンの方には、早い時期から利用されるケースが多く、中には小学校5年の時から参加されている方もいます。

 

 

Q4.  「対策講座」の参加者の利用の頻度はどのくらいなの?

 

illust1341勉強(子供ガッツポーズ).pngのサムネール画像のサムネール画像A.    様々です。自分の通っている学習塾の授業がない曜日に毎回利用される方、1か月又は2カ月に1回という方、とりあえず1回だけという方等です。

 又、例年の特徴として、受験直前の1月に集中的に利用される方も目立ちます。

 

 

Q5.  「対策講座」の使用教材は?

 

A.    参加者が購入しなければならない教材はありません。ブルカン塾で作成した過去問の解説シート、過去問を単元別に分類した問題シート等を利用して授業を行います。(過去問の類似問題の選別は参加者の使用テキストでブルカン塾講師が行います。)

 

より具体的な対策校についてはこちら 

夏休みスペシャル青春講座

 

 夏休み最終日、『ブルカン塾』では恒例となっている夏期講習を頑張ったみんなへのご褒美。一日勉強を忘れて、思いっきり楽しい思い出をつくる夏企画。

 『夏休みスペシャル青春講座』と題して、夏休み中、朝から晩まで汗水ながしながら授業・道場と頑張り抜いた教室で、おかし・ジュース・ギター・電子ピアノ・トランプをならべ、講師たちと楽しく『ブルカン塾』らしい時間を過ごしました。

  

 

1009062.jpg

1009063.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 まず初めに、塾生の知られざる特技や自信を持っている事柄を紹介するコーナーからスタート。『ブルカン塾』はとにかくコミュニケーションが豊富。講師と塾生だけではなく、学年や学校が違ってもみな仲が良く、強い仲間意識で結ばれています。そんな『ブルカン塾』に通う仲間のいつもとは違う一面を紹介することで、よりお互いを理解し合い、さらに絆を深めようという趣旨。野球の試合やバレーの発表会、運動会のDVDを流したり、また苦心して作ったプラモデルをみなの前で披露したり...。 普段は見ることのできない仲間の姿に、みなびっくり。人に自慢できる、自信をもてるものがあるのはとても素敵なことだし大切なこと。これからも一人一人の自信を育ててあげたいと講師一同、塾生と約束しました。そんな中、塾生の体育祭での活躍ぶりの紹介を受け、下川塾長が母校の高校の応援合戦の映像をみなに紹介。塾長の母校は熊本県の県立玉名高校。体育祭の人文字の応援合戦が大変有名で、テレビで紹介されることもたびたびあるほど。その体育祭で塾長が、応援団の団長となるはずが突如団長を辞退せざるを得なかった青春の1ページ、心に残るエピソードを紹介。みな下川塾長の体験談に興味津津、真剣なまなざしで聞いていました。

 

 

1009064.jpg 

  「チャンスがあったら逃さずにしっかりつかみなさい。」「たとえどんな過程があろうとも、思わぬ良い結果になることもある!それが人生!だからこそ面白い!」との塾長の言葉にとくに今年受験のメンバーは心にくるものがあったのではないかな? 

 

 そして第二幕。教室全体をつかってのゲーム大会。『ブルカン塾』ならではのおもしろおかしいゲームにみな大興奮! 昔、ブルカンの合宿で恒例だった"○○○ゲーム"も復活。講師も参加し、いつもとはまた違ったコミュニケーション()をみなと取ることができ、単純に楽しかったですね。

 

1009066.jpg 

 

1009065.jpg 

 

 

 

 

 

 これもまた必ずやる機会をつくりますので、参加したかったという人は次の機会でね。(ゲームはブルカンオリジナルのもので㊙です)

まだゲームをやっていたいという希望をおさえつつ、次のコーナーへ。

 

下川塾長が語る「ブルカン塾の歩み」。

『ブルカン塾』は今年9月で創立31年を迎えます。そのブルカン塾の長い歴史や、昔のエピソードは数えきれないほどたくさんあり、それを紹介するチャンスは普段なかなかとれません。今回は絶好のチャンスということで塾長自らが、『ブルカン塾』の歴史を紹介。まさしく"チャンスは逃すな!"

塾長が『ブルカン塾』の数多くの歴史を写真とメッセージで紹介するアルバム"歳時記"を披露。

 

 

1009067.jpg  ブルカンのスタート当時の熱い熱い話、昔の塾生や講師たちのエピソードがじっくり紹介されました。『ブルカン塾』の講師心得―"塾生はなにがなんでもぼくたちが守る!"、"困ったことがあったらブルカンの先生のところにきなさい"という力強い言葉が、教室中に響き、現塾生の心にしみわたりました。自分達の通っている塾がどんな想いで誕生し、今も同じ熱い気持ちを持った講師たちがいる!そしてここに僕たちブルカン塾生がいる。ということがわかっもらえて、「さすがブルカンは違うな!」とみんなまた一段と『ブルカン塾』を好きになってくれたと思います。

 

 

1009069.jpg 

 締めはこれも感性を大切にする『ブルカン塾』ならでは、"絵ことば"と"歌"です。絵ことばのテーマは「この夏、夏期講習に参加させてくれた保護者に対して、感謝の気持ちと、明日から始まる二学期へ向けての意気込みを伝えよう!」というもの。ハガキに正直な今の自分の気持ちを「ことばと絵」で表現して、ポストに投稿。普段は面と向かっては恥ずかしくて伝えられない気持ちをいつも温かい気持ちで見守ってくれている保護者の方々に形を変えて伝えられたと思います。

 

letter2.jpg 

letter1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    "歌"はもちろん元中学校音楽教師の田窪先生の出番。田窪先生の電子ピアノの伴奏とリードのもと、合唱コンクールで歌う予定の"手紙"を、発声練習も含め本格的に合唱。

 

 

ブルカン塾 2010 8月31日火曜日 夏企画 114-2.jpg みなしっかり声がでていて一体になれた瞬間でした。本当に素敵でした!そして最後は『ブルカン塾』の応援歌"根性の詩"を熱唱し、『夏休みスペシャル青春講座』を終えました。

 

 

 今回の『夏休みスペシャル青春講座』では本当に普段とは違ったコミュニケーションをみなと取ることができてブルカン講師たちにとって大変有意義な、そして濃密な時間でした。参加してくれた塾生も同じ気持ちになってくれたことと思います。

いよいよ9月。二学期開始後の定例『青春講座』も、楽しみにしていて下さい。

 さぁ二学期もブルカン塾で勉強がんばるぞ!! ご報告は山口でした!