結果を出そう!

  2207157.jpg

 

  平成22年度も1学期を終えて、夏休みを迎えようとする節目のとき。やはり、ここはブルカン青春講座で気分一新!それこそ、ブルカン塾。

 

 オープニングは恒例、ブルカン青春講座作文教室の作文紹介。今回は3名の作文を紹介!フォームの終わり

(3名の実際に読んだ作文はこちらをクリック)

 

それぞれの作文に努力する気持ち、頑張る意気込みが述べられており、ブルカン塾生みんなに共通する熱い思いが伝わり感動!

 

 ブルカン塾は平成22年度を迎え、過去2度の青春講座で"今が一番大事"(4月23日実施)、"勉強によって強い意志を育てる"(6月1日実施)と、努力の大切さをじっくり考え、話し合いました。

その効果は一目瞭然!授業はもちろんのこと、授業のない日もブルカン道場(無料自習教室)で勉強の熱気があふれ、みんなの成長が確認できました。

 

 この光景だけでも十分満足? いや違う! そこで下川塾長からひと言。

 

 「努力すること、頑張ることが目的ではない、大切なのは結果を出すこと!頑張ることを実践できるようになった今、結果を出すことの大切さをしっかり意識しよう」

 

 

 

1007153.jpg

この言葉から本日のテーマに・・・。

 

 例えば、大人になって仕事をするようになったとき、毎日努力しているだけで評価されるのか?

 

 答えは会社の利益に結びつく努力でなければ評価されない。社会では常に結果を求められることが現実。子供の時から、結果を出すための努力をすることを強く意識することが長い人生を生きていく上で役立つ!頑張る意識を身につけたブルカン塾生が次に目指すことは、結果を出すことであるとの話に、皆、納得。

 

 そこで結果を出すために必要なことは何? という当たり前の疑問について考えることに...。

 

 もちろん、まずはじめに、どんな結果を目指すのか、その目標をはっきりさせること。そして、その目標を達成させるための準備、スケジュール、努力すべき内容の計画を綿密にたてることという当然の項目をみんなで確認。

でも、ここまではどんな人でも出来ること、という感想が皆の思いであることも事実。困難なのは、その目標を達成するための計画を行動に移すこと、しかもくじけることなく強い意志をもって、最後まで継続すること。

 

その困難をクリアするためにブルカン塾が新提案。それが『ブルカン結果日記』。それぞれの目標までには3カ月先、1年先...とそれなりの期間があるもの。でも、その目標達成という結果を残すためには一日一日の小さな結果の積み重ねが必要。

 

「明日から頑張ればいい」「まだ時間がある」ではダメ、大きな結果を残すために一日一日の結果を重視しよう!そんな考えから提案された『ブルカン結果日記』で一日一日の自分の結果を採点し、自分が確実に目標達成に近づいているか否かをチェックすることをみんなで約束。早速、この夏期講習でブルカン塾生だけではなく、ブルカン講師もこの『ブルカン結果日記』に取り組み、この夏休みにしっかり結果を残すことを誓い合い、次のコーナー、本日の歌へ。

 

 

 

1007154.jpg本日はブルカン新人講師、田窪先生の得意の歌を披露、ソロで中島みゆきの「糸」を熱唱すると、何と感動したブルカン塾生から「みんなで立って一緒に歌いたい」との声が。そして、みんなで合唱とまさにライブ感覚。

 

 

 

1007155.jpg最後はもちろん、ブルカン塾の応援歌「根性の詩」を元気よく大合唱、本日も無事に終了