今回は卒業シーズンを控えた3月の青春講座。
実はブルカン塾の授業中に中学3年生から意外な声が。

それは「卒業することが不安!」というもの。
卒業して新しい世界に旅立つことは、誰にも不安があるもの。
そこで今回の青春講座は「卒業~夢にレッツゴー!!」というタイトルのもと、ブルカン塾の卒業生に自信をプレゼントすることに。

まずは清水先生の登場!
清水先生は大学を卒業してから故郷の福井県に帰って体育の先生になる予定でした。
その時、ボクシングも引退し、選手から良き指導者を目指して再出発するつもりでした。
それがアテネオリンピック選手選考会の試合、清水先生にとって学生時代最後の試合が納得できない判定負け。
まさに不完全燃焼のフィナーレ。

このまま体育の先生になっても素敵な指導者にはなれない。
納得できるまでボクシングをすべきだと決断。
両親や周りのたくさんの人たちの反対を強く説得し、プロの世界へ。

しかしそこには大きな不安が...。
でも夢のために努力することで前進。
そして今、フライ級の日本チャンピオンとして世界を目指すまでに至っていることを子供たちに熱く伝えたのです。

そんな清水先生ならではの不安の解決策。それは頭によぎる不安や悩みを、ひとつひとつ書き出すこと。
すると自分の不安や悩みが具体的な課題そして目標として目の前に並ぶことになるそうです。

そして、そのひとつひとつの課題や目標をクリアする喜びを感じることができ、自分の確実なステップアップになっているとのこと。
これは子供たちの勉強、スポーツその他様々なことにも応用できる作戦!
みんなで参考にすることに決定!!

追伸
今回はブルカン塾生、卒業生、保護者の方々に加えて学校の先生初め教育関係者の方々も見学に来られ、いつもにも増して思い出深い青春講座となりました。
この場をお借りして、ご出席頂いた方々に、感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。

ブルカン塾 上島

卒業~夢にレッツゴー


この春の卒業を前にして
「卒業するのが不安です」
と言うブルカン塾生がいる

そんな塾生の不安は
ブルカン講師が解消してあげよう!

今回は清水先生がボクシングの体験にもとに語ってくれます