成績アップのために不可欠なのに、
見落とされがちなこと――
それが、"
丸付けミスの発見"


miss02.jpg「学校の宿題もあるから」
「今日はやる気が」・・・
いろんな理由でいい加減になりがちなのが宿題の丸付け。
間違った問題に勢いでマルをつけてしまったり、漢字などの間違いに気づかなかったり・・・。

でも得点アップのためのステップは、「間違いを見つけては正しい知識/解き方を身につける」というくり返し。
その第1歩となる「間違いさがし」をおろそかにすると、宿題をやってもやっても実力が身につかないという最悪の結果に!!

子どもが自分でやれるのが理想、
でも現実にはしっかりした子どもばかりではありません
だからブルカン塾は、子どもがやり切れない分まで演習の採点ミスを発見します。
正答力アップへの道が始まるのは、「解けたつもり」を発見するところから。

そして、自分のミスに気づく力は、入試本番での「見直し力」にも直結
勝負の瞬間に注意深く立ち回れるように、
ミスを見つけた時には代わりに×をつけるだけでなく
必ず注意を喚起
して「自力で間違いを見つける力」を養っています。


新しいメッセージ

受験で生きる力を育てよう!
2017.12.18(月)ブルカン青春講…
努力は必ず報われる!~トップリーグラガーマン・南さんに学ぶ~
2017.10.24(火)ブルカン青春講…
全て自分のためにやってみよう!
2017.09.08(金)ブルカン青春講…